皆さんこんにちは。

ピナイ家政婦サービス編集部です。

突然ですが、皆さんの家にはレモンはありますか??

身近な果物であるレモンが、実は掃除・洗濯にも便利なことをご存知だったでしょうか?

そう!レモンは食べるだけではないんです!!!

そこで今回は、レモンを使った簡単な掃除・洗濯のコツを紹介いたします。

 

lemon

 

 

 

 

 

 

・レモン果汁+ベーキングパウダー=漂白

レモン果汁と、ベーキングパウダーを入れた水に、布巾を30分程度浸すと、漂白ができます。

 

・レモン果汁+石鹸+ソーダ=クリーナー

お湯2カップに、レモン果汁大さじ2杯、液体石けん、洗濯ソーダ各大さじ半分、ホウ砂(Borax)大さじ1杯を入れて混ぜると、スプレー式のクリーナーができます。

 

・レモン果汁+オリーブオイル=家具磨きクリーナー

レモン果汁とオリーブオイルを1:2で混ぜたもので、家具磨きができます。

 

・レモン果汁+水=消臭剤

レモン果汁と水をスプレー瓶で混ぜると、天然の消臭剤になります。柑橘系の匂いがお部屋に広がり、

リラックス効果も期待できます。

 

・洗濯機+レモン果汁=シミ落ち

洗濯時にレモン果汁を加えると、洗剤の漂白力が高まり、シミが落ちやすいんです。

 

・レモン果汁+水=袖口の汚れ落とし

シャツやブラウスの袖口汚れには、レモン果汁と水を1:1で混ぜたもので洗うと効くんだとか!

 

 

いかがでしたか?

レモンの効果ってすごいですね!

でもなぜレモンがお掃除の役に立つのでしょうか??

それはレモンの酸っぱさのもとである「クエン酸」は、食品に含まれる酸の中で最も強いもののひとつとされています。この「クエン酸」には、野菜やこんにゃくなどによる鍋の黒ずみや水アカなどのアルカリ性の汚れを落とす効果や殺菌作用があります。また、レモンの皮には「リモネン」という精油成分が含まれており、こちらも優れた洗浄効果があります。つまりクエン酸の力ということなんですね!

ご家庭にレモンがある方は、ぜひ一度試してみてくださいね!