こんにちは。

ピナイ家政婦サービス・研修班です。

 

毎週金曜日はピナイ研修班より、フィリピン家政婦が家事代行サービスで実際に使っているお掃除テクニックをご紹介します。

 

皆さんはバスルームの掃除をどのくらいの頻度で行われますか?

掃除の頻度を問う女性

浴槽を使用される方でしたら毎日だと思いますが、実はバスルームの掃除の際には見落としがちな重要ポイントがあります。

 

ここまで見てね。お風呂の排水溝。

 

バスルームの排水溝

 

家政婦の研修時にスタッフもよく見落とすのがこのバスルームの排水溝です。

 

はい。

 

さっそくドキっとされた方もいらっしゃるのでは?(笑)

 

 

そうです。

ここは髪の毛などがはさまりやすく「早く掃除しなきゃッ!」とは思うのですが、なにせドロドロで汚いのでつい二の足を踏んでしまいますね。

 

その気持ちよーくわかります。

 

が、ここを放置しすぎると異臭の原因になったりするので、こまめな清掃が必要です。

(毎日でなくとも構いませんが、週に1回くらいはチェックしましょう。)

 

 

使い古しの歯ブラシを使って排水溝の奥までチェック!

 

1度でも掃除をされた方はわかると思いますが、中はどこの浴室もこんな構造になっております。

(※自宅やマンションの作りによっては若干異なる場合もあります。)

バスルームの排水溝その2

バスルームの排水溝その3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここでしっかりと磨いておきたいのはこの子!

使い古しの歯ブラシでよいので、このプラスチック全体をブラシでこすってしまいましょう。

IMG_3159

洗剤はなくても大丈夫ですが、もし汚れがひどい場合はバスマジックリンを使うと良いです。

ここが汚れてしまっていると排水溝の詰まりにもなりますので、定期的にチェックするようにして下さい。

 

 

 

排水溝の掃除は面倒で汚くてなかなか手が回らないところです。

ですが汚れをためてしまっては、せっかくリラックスできる快適な入浴にも赤信号。

最近なんだかお風呂場が臭い・・・なんてことにならないように、常日頃からチェックするようにしたいですね!

 

ではまた来週!

ピナイ家政婦サービス・研修班