こんにちは!

ピナイ家政婦サービス研修班です。

 

皆様は週に何回洗濯されますでしょうか。

お子様がいらっしゃるお宅はほとんど毎日のように回さないと追いつかない、

又は忙しすぎて週末の半分は洗濯機を回している…。

 

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

 

そういった方はなかなか洗濯機のお掃除まで気が回らないかもしれませんが、

もう少しで梅雨に入りますね。

 

部屋干しの季節がやってきちゃいます。

 

umbrella

 

 

 

 

 

あのジメジメしたにおいを好き好む方はまず少ないと思うのですが、

あの嫌なにおいを少しでも防げたらいいと思いませんか?

 

そこで!

今回はドラム式洗濯機をご利用の方々向けに、綺麗になるお掃除の仕方を紹介させて頂きます。

 

 

【1】糸くずフィルターを掃除しよう!

 

washing machine

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがドラム式洗濯機の全体の写真です。

糸くずフィルターはどこかというと…。

 

糸くずフィルター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左下に小さな扉らしきものがあり、そこを開けるとあります。

埃がたまっているので雑巾で取り除いた後に洗いましょう。

 

 

【2】 乾燥フィルターを掃除しよう!

 

洗濯機上部分

 

 

 

 

 

 

 

乾燥機フィルターは洗濯機の上の部分にあります。

この写真の右奥になります。↑

 

乾燥フィルター1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィルターを引っ張りだしてみると、埃がたまっていますね。

この部分は雑巾などで埃を取った後に水で洗ってしまいましょう。

 

乾燥フィルター2

 

 

 

 

 

 

 

内部にも埃がたまっています。ここを水洗いする事はできません。

ティッシュや乾いた雑巾で埃を取り除きましょう。

 

【3】洗剤口

 

洗濯機上部分

 

 

 

 

 

 

 

写真手前のフタの開いている部分が洗剤口です。

ここも洗剤等がつまりやすく、放っておくと嫌なにおいのもとになります。

洗剤が固まっているようならお湯を流して歯ブラシなどで掃除してあげましょう。

 

洗濯機3箇所

 

 

 

 

 

 

 

こうして見てみると、かなり埃がたまっていますね。

 

糸くずフィルター

 

 

 

 

 

 

 

糸くずフィルターもここまで綺麗になりました!

 

 

さて、今回はここまでです。

次回は洗濯槽の洗浄方法を紹介させて頂きます。

 

皆様、たまにはお洋服だけでなく、洗濯機のお掃除もしてあげてくださいね!

 

 

それでは来週またお会いしましょう!