おはようございます!ピナイ家政婦サービス・研修班です。

 

最近二週間連続でエアコンの掃除方法、空気清浄機の掃除方法をご紹介させて頂きました。

 

 

梅雨のジメジメした日や熱帯夜にはエアコンを使いますね。

エアコンの冷たい風を逃さないためにも部屋を締め切る方が多いと思います。

hot as hell

 

長い間エアコンをつけ、部屋を閉め切ってしまうと空気は乾燥してしまい、喉を悪くしてしまいます。

エアコンで風邪を引いてしまう、喉をやられてしまうのはこれが原因でしょう!

 

のど痛い

 

これを防ぐには空気の入れ替えが大事です。

 

 

どうしても暑くて(または寒くて)窓を開けられない時は、せめて換気扇はONにしたいものです。

そこで、今日は家のあらゆる場所にある換気扇のすごく簡単なお掃除の仕方を紹介させて頂きます。

 

【1】カバーを外しましょう

 

皆さんのご家庭にもいくつか換気扇があると思うのですが、メインは台所、トイレ、お風呂場でしょうか。

fancied

 

換気扇にも色んな種類があるものですが、下の写真のタイプが一般的かと思います。

fan

カバーの取り外しは思ったよりも簡単で、フチを両手でもち、下に引っ張るとすぐ外れます。

fan taking off

【2】水洗い

 

fan wash

カバーを外したら、網目にたまっている埃やカビ、油汚れをブラシで洗いましょう。

油汚れならキッチンクリーナー、カビや水垢ならバスクリン等を使うと効果的です。

細かい所はもっと小さな歯ブラシを使うのもおすすめです。

 

【3】換気扇本体(ドラム)の拭き掃除

 

fan bath

 

 

換気扇カバーを取り外した部分をドラムといいます。

(上の写真はお風呂場の換気扇のドラムの写真です。)

 

ここも同じく埃やカビがたまりやすい所です。雑巾で拭き掃除しましょう。

あまりに埃がすごいのでしたら掃除機を使うのも手です!

 

fan toilet

 

(こちらの写真はトイレの真上にある換気扇のドラムの写真です。)

 

【4】カバーをつけ、終了!

 

fan

 

 

写真にあるように針金部分をドラムの中にあるレール部分に合わせ、押し上げるようにすれば

カバー戻す事ができます。

 

cover

 

換気扇の掃除もしょっちゅうしますというマメな方は少ないのではないのでしょうか?

お家はこのブログをご覧になってる皆様だけでなく、ご家族も毎日生活する大切な場所です。

特にこの時期は昼夜の温度差も激しく、体が弱る時期です。

空気の入れ替えを含め、清潔を心がけて健康な毎日を送りましょう。

 

換気扇は高い所にあるものです。椅子などに登ってお掃除をする際には気をつけてくださいね!

 

それではまた、来週金曜日をお楽しみに!

 

 参考関連記事

フィリピン人家政婦のお掃除テクニック【ラップを使った裏技】について紹介しています

苦手なトイレ掃除を解消?クエン酸を使った掃除方法について紹介しています