皆さんこんにちは。

ピナイ家政婦サービス編集部です。

 

皆さんは冷蔵庫のお掃除を年に何回行いますか?

冷蔵庫は実はとても汚れやすい家電です。

使いかけや食べかけのものをしまうことも多いので、ちょっとした不注意で汚れがつきます。

 

匂いが気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は思い切って徹底的に冷蔵庫を掃除するやり方をご紹介しましょう。

 

reizouko

 

 

 

 

 

 

 

【お掃除その1】冷蔵庫の中をできる限りカラにしよう。

 

冷蔵庫の掃除は冷蔵庫に物が入っていては行えません。

ですから、まずは冷蔵庫の整理から始めます。
この際ですから賞味期限の過ぎたもの等はまとめて捨ててしまいましょう。

 

20160111 #4_6179

 

冷凍食品が溶けてしまわないように保冷剤と保冷バックを用意しておくと後が楽です。

 

 

【お掃除その2】重曹と消毒用アルコールで掃除をしよう。

 

冷えて固まった食物由来の汚れというのはとても落ちにくいのです。

でも、住まい用の洗剤を冷蔵庫の中に使うのは抵抗がありますよね。

そこで活躍するのが重曹です。

 

dsc_2380

 

重曹を2倍の水で溶かした重曹水を吹きかけたり、ひどい汚れのところには粉状のものをそのまま振りかけてこすったりするときれいになります。

重曹は天然のものですから体に害は一切ありません!
また、仕上げに消毒用アルコールで中を拭けば清潔度はさらにアップします。

引き出しや仕切り板など外せるものは外して洗い、綺麗に拭いて中に戻してください。

 

 

【お掃除その3】冷凍庫の汚れは電源を切って行う。

 

冷凍庫の汚れ落としはできれば電源を切って行いましょう。

アイスクリームの汚れなどは冷えているととても落としにくいのです。
また、霜がびっしりついてしまった場合も同様です。

 

DSC08372

 

電源を切って1時間もすれば中の温度が上昇してきますので、重曹水やアルコールを使って掃除をしましょう。

 

 

【お掃除その4】戻す時も気を付けて

 

掃除が終わったら冷蔵庫の中に入っていたものを戻すわけですが、ふたのあるものはしっかりと締め、残り物はタッパーなどの密閉容器にしまうと冷蔵庫の中が汚れにくくなります。

 

20111109000016b39

 
また、冷蔵庫は常に7分目くらいの入りにしておけばモノを使い忘れて腐ったということもなくなりますよ。

 

 

いかがでしたか?

私達の体に入る食べ物が入っている冷蔵庫だからこそ、普段からしっかり掃除をして清潔に保ちたいですね!!

 

ピナイ家政婦サービス編集部