皆様こんにちは。

ピナイ家政婦サービス編集部です。

 

今日は昨今何かと話題の(?)フィリピン人家政婦、人気の秘訣をご紹介します。

2014-10-28 10.26.41

 

弊社は「日本唯一の」フィリピン人家政婦専門の家事代行会社として運営をしておりまして、よく皆様から「なぜフィリピン人なのですか」というご質問を頂戴します。

 

一言でお答えするのは大変難しいのですが、1番大きなところで言いますと「フィリピンという国自体が家政婦大国という一面があり、世界中で支持されている家政婦の人種は圧倒的にフィリピン人であるから。」です。

 

ですが皆様、この事実をご存知だったでしょうか。

知っているとお答えになった方は、かなりの「事情・情報通」なのではないかと思います。

 

日本ではビザ等の問題もあり、どうしても「フィリピンパブ」という夜の世界のイメージが先行しがち。

ですがふと世界に目を向けると「家政婦=フィリピン人」の共通認識がひとつのブランドとして成り立っており、アジア各国でもシンガポールや香港・上海などでは多くのフィリピン人が家政婦として活躍している事実がございます。

 

私も何度かお邪魔しておりますが、フィリピン国内には家政婦を養成する施設がいくつもあり、多くの国に家政婦として働きに出る女性の姿を幾度も見ております。家政婦としての技術面では、フィリピン人の技術の高さはもはや世界一と言っても過言ではないでしょう。

 

2014-10-28 10.44.25

実は弊社の中にも、「過去に上海で家政婦をやっていた。」「家族がシンガポールで家政婦として働いている。」というスタッフが多く在籍しております。それだけ家政婦という職業が、彼女たちにとって身近であることの現れでもあると言えるのではないでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか。

もしご興味が湧かれた方はインターネット・新聞等のメディアでお調べになると、今まで知らなかった意外な情報が出てくるかもしれません。それらに目を通されるのもまた一興。

ご不明な点等ありましたら、いつでもお問い合わせ下さい。

 

ピナイ家政婦サービス編集部