こんにちは。
ピナイ家政婦サービス編集部です。
 
今日も仕事に忙殺されながら合間に「Yahoo!ニュース」を閲覧するのが筆者のささやかな楽しみなのですが、
そんな中でもフィリピンアンテナは「バリ5」です。

————–
秋元才加「光栄」活躍認められ比アキノ大統領と握手
日刊スポーツ 6月2日(火)23時53分配信
————–

「ほうほう。すごいニュースだなぁ」なんて思いながら読み進めますと、

「大相撲の前頭高安、バスケットボール日本代表の森ムチャ、柔道のフィリピン代表保科知彦らも招待されていて・・・」

って!

マジですか!

 

 

■高安晃(大相撲)

 

高安晃

 

茨城県土浦市出身の大相撲力士。田子ノ浦部屋(入門時は鳴戸部屋)所属。
身長186cm、体重170kg。

突っ張り、押し相撲を得意とする一方で左四つからの寄りもある。

好物は煮魚(特にサバの味噌煮)。
入門前は野菜嫌いであったが現在では好き嫌いが無いという。

最高位は東小結(2015年1月場所)。趣味は音楽鑑賞。

 

父が日本人、母がフィリピン人の家庭に高安は生まれ、3歳の頃には父がヤマハ音楽教室に連れて行ってピアノを習わせたがその頃には興味を持っていなかった。

2015年5月場所。負け越した高安は「優勝争いに絡みたい」と翌7月場所に向けての決意を固めるべく母の故郷・フィリピンへ出掛け、マニラの議員会館でマニー・パッキャオを訪ねる、母の兄弟と会うなどして過ごした。

因みに高安はフィリピンを訪れるのがこれで初めてだったという。

 

 

■森ムチャ(バスケットボール)

 

森ムチャ
神奈川県出身のバスケットボール選手である。トヨタ自動車アンテロープス所属。ポジションはセンター。180cm。
日本人の父とフィリピン人の母から生まれる。

中村学園女子高校在学中、ウィンターカップ連覇を経験。

拓殖大学進学後、1年よりインカレで活躍。

2年次と4年次には優勝に貢献しともにMVPを獲得。一方で年代別やユニバーシアードの日本代表にも選出。
2011年、トヨタ自動車に加入。2014年、仁川アジア大会に出場する日本代表に選出。

 

 

■保科知彦(柔道)

 

保科

 

静岡県出身。精肉店で働いていた日本人の父と、フィリピンから働きに来た母の元に生まれる。その父は15年前に他界。

 

小6で柔道を始め、中学、高校と体は大きくなく、関東大会止まりだった。二つ持っていた国籍の一つである、フィリピン代表として世界に挑戦。

柔道フィリピンナショナルチームの一員として、世界選手権大会、アジア競技大会等に数多く出場。

 

また、同国の強化費が乏しいことから同級生等の支援を受けて各種国際大会にも出場し実績を積み重ね、
横浜国立大学教育学研究科大学院在学時、ロンドンオリンピック出場が決定。

彼の夢は、彼と似た境遇の子ども達に自分のような存在が公に出ることによって、自己のアイデンティティを認め、自己を確立するための手助けをすること。

 

 

なんですか、皆さん!知りませんでした!

アキノ大統領もさぞ、お喜びのことと思います。

 

応援しまーす!

ピナイ家政婦サービス編集部