失敗しない家事代行サービスの選び方

失敗しない家事代行サービスの選び方

家事代行は質と金額のバランス

家事代行サービスを利用したいと考えている方は、何かしらの事情や悩みを抱えていることが多いようです。子どもの世話に手間がかかったり、趣味や仕事に集中するために家事の負担を軽減したかったり、体力的に家事がしんどくなってきたり。依頼する際には、ある程度の期間を見込んでサービスを受ける気持ちで選ぶ必要があります。家事代行は、英語でHousekeepingと表現し、家を保つ事(整理整頓された家を維持する)を目的として、一般的に家庭内で対応する事の多いような掃除や洗濯といった清掃を行います。

単純に家事と言っても、サービスとして提供する家事はクオリティに差が出ます。教育研修の無い企業は、「よその家事をそのまま提供してもらう」というレベルで、スタッフによってバラつきがあります。教育研修によって接遇や、清掃の丁寧さ、適切な洗い方・拭き方を知識や経験として蓄積しているスタッフが期待できます。

教育に費用を割ける企業は、須らく時間単価に反映する事が多いです。

月間で支払できる予算が限られるため、質と金額のバランスの見極めは重要になります。

1番の見極めポイントは会ってから

家事代行サービスは担当制と非担当制に分かれています。担当制は週に◯回、決まった曜日に決まったスタッフが対応する事でお互いに慣れ、作業効率や出来ることも増えていきます。非担当制は、安価でどのスタッフでもできる仕事を依頼できる(または多くを期待しない)といった利点があります。

何より仕事はその清掃スタッフに依頼する仕事なので、人と人との相性がどうしても発生します。仕事だけを見ることもあれば、立ち振舞、喋り口調、笑顔や性格といった表現し辛い部分すらも判断のポイントになります。なにせご自宅にお伺いするわけですから、毎週あまり良く思わない方を家に上げても良い結果にはなりません。家事代行サービスは、初回作業がお得な場合が多いため、会って仕事ぶりを見た後で判断しても良いかもしれません。

なお、お時間が取れない場合は、品質を重要視することで無駄な手間を省くことになります。

事前に分かる中で注意すること

上記の判断ポイント以外に、注意すべき点は2点あります。

1つがキャンセルポリシーもうひとつが、不在時の対応可否です。

キャンセルポリシーとは清掃の予定をキャンセルしたい場合に、キャンセル料金が発生するタイミングを指します。風邪を引いたり急な予定が入る事はサービスを利用するにあたって絶対に発生します。その際に発生した金額はただただ勿体無いだけでなく、代わりの清掃予定を組むか、翌週まで影響を与えて手間に発展していきます。家を清潔に保つためにしっかりと体制が整っている企業のサービスを受けることが「代行してもらう≒手間を省く」価値に繋がっていきます。

また、不在時の対応可否は企業によって様々です。慣れてきたら不在時に対応してもらうことも視野にいれたほうが良いです。信頼できる方に家をお願いすることでその時間は、何よりも自由に過ごす事ができますので、旅行や趣味・仕事に心置きなく充てることが出来ます。

ピナイの強み


スタッフは「家政婦先進国」フィリピン人

 

 

 

家政婦大国フィリピンの技術力
「プロ」の清掃技術をお試し下さい。 

 


著名人・芸能人に人気プライバシー厳守

 

 

 

程よい距離感でお付き合い。
無用な気を遣うことはありません。 

 


豊かな語学力英語が話せる

 

 

 

フィリピンの公用語は英語です。
お子様の英語教育を望まれる方が増えています。 

 


親しみやすい国民性高いホスピタリティ

 

 

 

日本人特有の、あの「日常を覗かれている感じ」を感じることはありません! 

 

お問い合わせはこちら

 

お気軽に
お問い合わせください

Feel free to contact us!
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせ

お客様に安心してご利用いただけますよう、
ご質問やご不明な点にも丁寧にお答え致します。
まずはお気軽にお問い合わせください。

0120-989-033
受付時間 9:00〜18:00
(土日祝日・年末年始を除く)

※お問い合わせの際は
「家事代行」または「民泊」どちらかの
ご用件かをお伝えになるとスムーズです。

お問い合わせフォーム
お問い合わせフォームからのお問い合わせ

必要最低限の項目をご入力頂くだけで結構です。
メールでのご返答も承りますのでご質問や
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。