1月17日付の神奈川新聞にて、ピナイ家政婦サービスがご紹介されました。


神奈川新聞

http://www.kanaloco.jp/article/146575:新たな共生へ(3)特区事業 慎重に一歩)

安倍政権では今、海外からの家事支援人材の受け入れを国家戦略特区の規制緩和政策の一貫として審議しています。
関東では神奈川県がいち早く受け入れに乗り出し、フィリピン人家政婦の受け入れを進めています。

弊社事業担当の小園からは今後の事業発展に自信を持ちつつ、積極的な受け入れを推進していきたいと取材に応じる形となりました。