こんにちは!

ピナイ家政婦サービス・研修班です。

 

最近は晴れていたと思ったらゲリラ豪雨だったり、

朝は30度近くあるのに夜は肌寒かったり・・・

 

調整が難しい毎日ですね。

 

クローゼットにはさすがにもう冬物はないのですが、秋や春先に着るような長袖やカーディガンがまだ残っています。

温度差の激しい日々が梅雨明けまで続くと思うと、まだ片付けられません!

 

片付けられない女の図

 

 

皆さんもいつも仕事前にお洋服を決めますよね。

今日は長袖にするか、七分袖なのか、タンクトップなのか….。

 

引き出しやクローゼットにある無数の服を引っ張り出し、決まった時には洋服の山ができていたり。

 

ちなみに下の写真は実際の筆者の洋服の写真です。

洋服の山

もちろん女性の皆様ならわかると思いますが、こんなもの、洋服の山の一部です(笑)

本当の山はクローゼットと引き出しにあります。(お見せできないような山があります)

 

 

ここまでくるともうお判りかもしれませんが、そういうわけで今回は簡単なお洋服の片付け方を紹介しますね。

 

 

簡単は片付け方とは…「いらないものは捨てる!」です。

とってもすっきりしますよ?。

 

【1】服を4グループに仕分けする

 

さて、まずは上のような服の山を、以下の4グループにわけましょう。
①毎週着る服、お気に入りな服

②最近着ていないが着たい服、好きな服

③季節的に今すぐには着れない服

④最後に着た日がいつかわからない、一回も着た事がない服

 

4つに分けた洋服グループ

 

左手前は①、ヒョウさんの顔があるかたまりは②、右手前は③、右奥は④です。

 

 

【2】さよならしましょう!

 

ここが一番難しいステップかもしれないですね。

④は袋にまとめて下さい。

 

袋にまとめられた洋服

 

これをどうするかというと…。

捨ててとは言いません。まだ着れるような状態であれば、寄付しましょう!

いろいろなお洋服屋さんで使い古した服を回収しています。

 

中には発展途上国の方々に寄付してくれるような所もあります。是非、協力しましょう!

 

穴が開いている、ヨレヨレのもの達は素直に捨てましょう。

 

捨てられる洋服・・・の図

 

【3】整理整頓

 

ここまでくればだいぶ片付きます。

あとはあるべき所に戻してあげましょう。

しまわれた洋服

 

スーツやジャケット等、シワになるものはきちんとハンガーにかけ、クローゼットにかける。

 

タンクトップやシャツ等は引き出しにしまう。
色別や袖の長さ等でわけている方もいらっしゃると思いますが、それは皆さまにお任せします!

 

 

 

以上、すごく簡単な整理の仕方を三つステップでまとめてみました。

いかがでしたか?

皆さまも空いている時間を使って是非、いらないお洋服の処理、整理をしてみましょう!

 

それではまた来週!