みなさんこんにちは。

ピナイ家政婦サービス研修班です。

 

ここ一週間、30度を超える毎日が続いたかと思ったらいきなりどしゃぶりになり、気温が急低下したり。

オフィス内でも体調を崩している者が多いのですが、皆様はきちんと体調管理されていますか?

 

今週で「フィリピン家政婦のお掃除テクニックシリーズ」も第21回目になります!

今まで紹介してきたお掃除方法の応用編として、見落としやすいスポットのお掃除の仕方をどんどん紹介していきます!

 

【1】シャワーの裏の水垢

 

洗面所のシンクのお掃除は”バスマジックリン”・”カビキラー”等の洗剤を使ってお掃除される方が
多いかと思いますが、シンクの表面をスポンジやブラシでこすっただけでは深い汚れは取れていません。

 

IMG_0553

 

洗面台のシャワーをひっくり返して見てみると…。

 

シャワー裏

 

この通り、水垢が金属部分、黒のゴム部分にもびっしりです。

こすっただけではなかなか落ちない水垢。どうすれば落とせるのかというと、

 

img1053484473

 

こちらの激落ちくんという白いスポンジでこするだけで綺麗になります!

ちなみに100円ショップでも手に入れる事ができます。

 

激落ちくんで掃除してみた結果がこちら↓

 

シャワー裏綺麗

白い水垢が綺麗に取れたのがわかりますね!

 

 

【2】排水口のさらに奥!

 

洗面所シンクのボウルは皆様入念にお掃除され、ピカピカだと思うのですが、

排水口の奥にも汚れが溜まりやすい事はご存知でしょうか?

 

シンク排水口

 

指で汚れや詰まった髪の毛を取ろうとしてもなかなか届きませんね。

写真のように使い捨てに割り箸などでつかめる物を全て引っ張りだしてみると…。

 

 

排水口髪の毛

 

髪の毛、ほこりの塊が出てきました!

 

 

【3】換気扇のほこり

 

以前、このブログでも換気扇のお掃除の仕方を紹介しましたが、おさらいします。

 

IMG_0580

これは洗面所の天井にある換気扇です。何年もお掃除されていない状態でしょう。

ほこりが山のようにたまっています。

 

カバーは引くと簡単に取れます。カビーキラー等強い洗剤は使わずに、バスマジックリン等で

汚れを洗い落とします。すごいほこりの量ですね。

IMG_0587

 

5分もしないでこんなに綺麗に!

 

IMG_0581

 

以上、見落としがちなスポットの簡単な掃除方法はいかがでしたでしょうか?

実は特別な器具や薬品を使わなくてもすぐ、綺麗にする事ができる箇所ばかりなんです。

簡単だからこそ、見逃してしまうんでしょうね。

 

この機会に細かいところも綺麗にしてしまいましょう!

 

 

それではまた来週!

ピナイ家政婦サービス研修班

 

関連ブログ記事はこちら

 フィリピン家政婦のお掃除テクニックvol.11 ?【動画】キッチン時短清掃術?について紹介しています  ピナイ家政婦サービス