皆さん、こんにちは!

ピナイ家政婦サービス編集部です。

そろそろ今年も終わりが近づいてきましたね。

年末の大掃除に向けて、少し準備している方も多いのではないでしょうか?

さて今回はそんな年末の大掃除には欠かせない、お風呂掃除でのテクニックをご紹介致します!

■排水溝

お風呂場の排水溝やぬめりや臭い、髪の毛などが気になりますよね。

分解してパーツごとにお掃除していけば意外と簡単にお掃除できちゃうんです。

①排水口の蓋、髪の毛などを取る網、その下のパイプカバーまですべて分解する。

髪の毛など、手で取れるものは取る。

スクリーンショット 2015-12-16 15.37.22

 

 

 

②取り外したものは、スポンジを使って汚れを落とす。

ぬめりが気になる場合は、浴室用洗剤をつけてこすりましょう!

スクリーンショット 2015-12-16 15.37.29

③排水口に浴室用洗剤をかける。5分程度おいたら、シャワーの水で流す。

こびりつきが気になる場合は歯ブラシでこするといいですよ!

スクリーンショット 2015-12-16 15.37.35

 

 

 

 

■バスタブ

皮膚の汚れや石鹸カスがついているバスタブには、洗剤とビニール袋ラッピングで汚れをふやかしてから、

スポンジでこすります。

①バスタブの汚れが気になる部分に浴室用洗剤をかける。何カ所かに等間隔でスプレーする。

スクリーンショット 2015-12-16 15.39.57



 

②洗剤の上から、ハサミで開いた大きめのビニール袋をかぶせる。バスタブの中のほか、縁の手すり部分にも同様に。

スクリーンショット 2015-12-16 15.40.03

 

 

 

③5分程度おき、汚れが浮き上がったら浴室用スポンジでこすり落とす。最後にシャワーの水で洗剤を流す。

スクリーンショット 2015-12-16 15.40.07

 

 

 

 

■扉の水垢

扉のゴム部分はカビや水アカが発生しやすい場所。除カビ剤の上からラッピングをすることで、浸透効果を高めて、きれいにする事ができます。

①汚れが気になる部分に除カビ剤を直接スプレーする。皮膚や目に除カビ剤が飛ばないように気をつける。

スクリーンショット 2015-12-16 15.20.48

②除カビ剤の上にラップをかぶせて密着させ、数分おく。必ずゴム手袋を着けて作業をすること。

スクリーンショット 2015-12-16 15.20.56

 

 

 

 

 

③シャワーの水を流しながら、汚れを歯ブラシでこすり落とす。歯ブラシは横に小刻みに動かす。

スクリーンショット 2015-12-16 15.21.03

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

年末にバタバタしない様に、今から少しずつでもお掃除に取り掛かり、年始を気持ちよく迎えたいですね!!!