みなさんこんにちは!

ピナイ家政婦サービス編集部です。

みなさん、柑橘系のフルーツの皮ってすぐに捨ててしまったりしていませんか??

皮にはリモネン、ペクチン、クエン酸などが含まれておりこの栄養成分は汚れ落とし、ツヤ出し、臭い消しと、お掃除にとっても大活躍です。

本日はそんな成分を活かしたお掃除の仕方をご紹介致します。

(今回はみかんの皮を利用します)

mikan

みかん皮スポンジ

★お掃除レシピ★

みかんの皮を捨てずに利用します。ここでは表側の皮と裏側の白い部分の両方を使います。

1:皮の表側を使い、皮の汁をしぼり出しながらコンロをこする。

mikan1

2:次に裏側を使って油をこすり取り、最後に古布で水拭きする。

みかんの皮洗剤

★お掃除レシピ★

みかんの皮をカラカラに干したあと、鍋で15分煮出します。この煮汁は大きか効果を発揮します。

1:煮汁の中にキッチンペーパーを入れてたっぷり湿らせる。

mikan2

2:手垢がつきやすい取っ手やガラス面を拭いてピカピカに。

mikan4

みかんの皮消臭

★お掃除レシピ★

みかんの皮を洗い、表面についたオイルをしっかり落とします。

その後、レンジで5分間加熱します。レンジの目安は500Wです。

1:レンジの中に洗った皮を入れ、水大さじ5を加えて5分加熱する。

mikan4

2:スポンジでレンジ内を軽くこすると、消臭と同時に爽やかな香りが!

mikan5

 

いかがでしたか?

みかんの皮でなくても、レモンの皮などでもokです。

ぜひ一度試してみてくださいね!

 

参考関連記事

フィリピン人家政婦のお掃除テクニック【ラップを使った裏技】について紹介しています

 フィリピン家政婦のお掃除テクニックvol.7 ?ステンレス部分をピカピカに!?