こんにちは。

ピナイ家政婦サービス編集部です。

 

昨今の日本国内の家事代行の市場は非常に活性化しており、様々な状況のお客様から多数お問い合わせを頂いております。日本国内の家事代行の普及率はとどまることを知らず、年々かなりの規模で大きくなってきているように感じます。

 

困り顔の猫

 

 

 

 

 

 

さて今回の本題は何かと言いますと、ズバリ『皆さんどんな状況で利用されているのか』と言う点です。

弊社の場合、他社と比べて圧倒的に外国人のお客様が多いのは事実そうなのですが、今や日本人顧客の割合は70%以上となっています。

 

代表的な状況を幾つかご紹介しようと思います。

1、引っ越し

2、マイホーム購入

3、妊娠、出産

 

非常に様々ではありますが、大きな特徴としてあげられるのは基本的に生活に変化が生じるタイミングでご利用を開始される方が多いという印象を受けますね。

この中でも特に3番が圧倒的に多いんです。

子供は手がかかるというのは本当にそうなんですね。世のお父さんがたは奥様に本当に感謝しないといけませんね。年間365日休みなし、24時間完全に手を離すことなんてできない子育ては、嬉しい反面、非常にストレスの大きなものになるということですね。

お客様によっては、シングルマザーで会社まで経営されている方もいらっしゃるのですが、伺った段階では、家の中は正直、生活に支障をきたすレベルで散らかっているということは日常的に目にするものです。

どうしても自分の力だけでは限度があります。一時的な利用も含め、様々な代行業者さんも出てきている色々な方の手を借りて、生活を円滑にするというのは、考える時代になってきているのかもしれませんねん。

無理な中で頑張りすぎて体を壊してしますような方が少しでも減るお手伝いができるといいなと思います。

 

特に自宅の中になるので、プラベートな空間になるので、気を使いすぎるような方だと逆に疲れてしましますよね。さらに、今後の子供の成長のことを考えると、外国人が日常の中にあって、自然と英語も覚えていける環境は魅力的にうつるものなのではないかと思います。

 

 

 

ピナイ家政婦サービス 編集部