皆様こんにちは。

 

ピナイ家政婦サービス編集部です。
さてさて今日から新連載を開始!

 

日常のフィリピン関連ネタを記事化させていきたいと思っています。
記念すべき初回は、5月2日(土)に行われたボクシング。世紀の対決と謳われた一戦です。

 

メイウェザーとバッキャオ

 

世界5階級制覇のフロイド・メイウェザー(38)と、
6階級を制したマニー・パッキャオ(36)による世紀の対決ですね。

 

結果は、メイウェザー(アメリカ)が3-0の判定勝ちを収めまして、
フィリピンの英雄パッキャオは残念ながら負けてしまいましたが、
世界中を熱狂に包んだ計36分間は様々な伝説を残しました。

 

 

 

■母国・フィリピンでは英雄

 

パッキャオ

パッキャオ選手は母国フィリピンの英雄で、国会議員の選挙にも出馬。

1度目の選挙では落選しましたが、2度目の出馬となった2010年の下院選挙では有力候補を抑え初当選。

プロボクサーと国会議員・バスケットボール選手兼ヘッドコーチとして、多岐にわたる方面で活躍しています。

他にもビリヤードの腕前もプロレベルで、自国ではビリヤード店も経営しているとか。

 

また2008年に開催された「北京オリンピック」開会式では、オリンピック不出場にもかかわらず、
フィリピン選手団の旗手を務めるなど、フィリピン国内においてその人気は不動のものとなっています。

 

まさに国を代表するスーパースターですね!

 

 

■ 公式戦65戦57勝(38KO)6敗2分

 

ボクシング

あまりボクシングのことは詳しくありませんが、
プロボクシングにおける戦績は「65戦57勝(38KO)6敗2分」ということで、
素人の私が見ても、尋常じゃない勝率ですね!

 

 

以下、Wikipediaからの抜粋ですが・・・

———————————————————————————————

史上2人目の6階級制覇王者(海外では8階級制覇と紹介されることが多い)。

・第31代WBC世界フライ級王者
・第11代IBF世界スーパーバンタム級王者
・第28代WBC世界スーパーフェザー級王者
・第33代WBC世界ライト級王者
・第14代・第16代WBO世界ウェルター級王者
・第42代WBC世界スーパーウェルター級王者

———————————————————————————————

 

ということで、私もこんな沢山のタイトルを所有してみたいものです。

 

■ 幻のパッキャオvs.メイウェザー戦

 

ということで、この試合直前。

私のfacebookのウォール上は
「この試合の為にwowowに加入したぞぉー!」みたいな投稿が乱立(笑)

Facebookを見るビジネスマン

ラスベガスの空港は、各国のセレブ達のプライベートジェット機が押し寄せ
飛行機がすし詰め状態になっている画像が溢れていました。

 

母国フィリピンも、さぞ盛り上がっていることだろうと思っていたのですが
そもそも、なぜこの試合が500億円マッチなのか。時は2009年まで遡るようです。

 

ドーピング検査の進め方、名誉毀損で損害賠償請求、情報操作、
ファイトマネーの分配比率、メディア代理戦争など
調べれば調べるほど、今回の一戦に辿り着くまでに色々な物語があったようです。

 

そして実現した一戦はまさに「世紀の一戦」と呼ぶに相応しい興業でした。
結果的には、勝者であるメイウェザー選手が試合後にブーイングされるなど、
後味の悪さが報道されていますが、フィリピンの英雄は大きな存在感を発揮したようです。

 

 

ということで、すっかり影響されてしまいましたので、
Yahoo!Auctionで彼のフィギュアを購入してデスクに飾ろうと思います♪

 

パッキャオフィギュア

 

 

ピナイ家政婦サービス編集部