今、日本で静かなブームになっているのがフィリピン英語レッスン。

今回はその魅力と疑問にフォーカスしてみましょう!

なぜ人気?フィリピン人が教える英語?

 

まず、最近注目を浴びているのがているのが、PCのスカイプなどを使ったオンライン英会話レッスン。

非常に安く、フィリピンの若くて元気な先生が画面に登場、親切に解りやすく、笑顔で授業を進めてくれます。

日本人は知らず知らずに心のどこかに白人苦手意識が残っていて、それが英語のマスターの妨げの原因にもなっているそうですが、

あれ、実際に授業を受けてみると、なんだか楽。しかもわかりやすい。

そう同じアジア系の先生からのフレンドリーなレッスンは力が抜けてリラックスできると、とても好評なんです。

最近はフィリピンに行って英語を学ぶプチ留学も人気

 

さて、時差もあまり無いフィリピンと日本を結ぶ、スカイプ英会話レッスンに続いて最近人気なのがセブ島等に行って集中的に英語を学ぶツアーも人気とのことです。

リゾート気分で一日の半日はがっつり集中レッスン。

夕方や朝はビーチで過ごし、夜は交流会でおいしいものを食べて過ごしたり、サンミゲルでも飲みながらライブを見に行ったりメニューも満載。

中には1週間で10万円などという格安ツアーもあるみたいです。

でも、フィリピン英語って、訛ってませんか?

そうなんです。訛ってます。でもとても解りやすいですよね。

この英語がニューヨークで通じると思いますか?実はばっちり通じるのです。

ニューヨークには世界中から移民が集まる街です。日本人だって日本語訛りの英語を使います。

世界中の国にはそれぞれに国の英語訛りが実は有る訳で、要するにちゃんと聞けてちゃんと話せる強い英語であれば、コミュニケーションには問題が無い訳です。

TOEICなどの読み書き中心の資格の勉強は又別途にしっかりと勉強をすれば良いんです。

その点、フィリピン英語は英語コミュニケーションの入門には最適かもしれませんね。

どうせなら、行っちゃいましょうか?フィリピン。

青い海と白い砂。親切で明るいフィリピンの人たち。

驚くような安い費用で常夏国に、ミニ留学に行く。そんなチョイス、ありですよね。

大学のカリキュラムとリンクしてるしっかりとした英語学校も多いそうです。

ぜひ1週間休みが取れたらフィリピンに普段着感覚で英語留学。

これで、次のバケーションは決まり、かな?

 

関連ブログ記事

フィリピンバナナが日本で美味しく食べられている事情について紹介しています  ピナイ家政婦サービス