こんにちは。

ピナイ家政婦サービス編集部です。

 

前回のブログで、感情豊かで助け合い精神に富んだ国民性をご紹介させていただきましたが、

今回は、仕事に対する取り組み方について紹介しようと思います。

 

ピナイで働いてくれているフィリピン人家政婦たちは、みなさん本当に仕事熱心だなと

関心させられます。

 

子供がそこまで手がかからない年代に達しているスタッフさんたちは、少しでも時間があれば

働いて、フィリピン本国にいる家族に仕送りをするという方が多いからだと思いますが、

かなりハードなダブルワークで昼、夜と休みなく働いてらっしゃいます。

 

日本人の知人達と話しをしていると、休日遊ぶために平日行きたくないけど

仕事しているという人が多くいらっしゃいます。

皆様の周りにもそういう方が多くいらしゃるのではないかと思いますが、

そうではなく、明確な目的があるからこそ、仕事に対してプロフェッショナルでいれるという事は

あるようにも思います。

もちろん日本人の方でも、かなりハードな仕事をされている方も多くいらっしゃると思いますが、

そういう方々と同様に近い感覚て、家政婦という仕事をしているようです。

 

日中:ピナイで6時間、その後ホテルで3時間という労働を続けられるという方、このブログを読んでくださっている方の中に何人いらっしゃるでしょうか?

 

私は、こういう頑張っている人は本当に心から尊敬します。

私も精一杯仕事をしようという啓発にもつながっているようにも感じますね。

 

そういう感覚で、仕事熱心でプロ意識の高いフィリピン人家政婦一度は弊社でなくても結構ですので、

どんなものなのか、皆様に知って頂きたいと思う次第です。

ピナイ家政婦サービス 編集部