こんにちは。

ピナイ家政婦サービス編集部です。

今回はフィリピン屈指の高層ビル地帯「マカティ」についてご紹介します。

マカティ地区の魅力をさぐる

フィリピンのリゾートホテル

空港のタクシーに乗ったら到着早々ぼったくり(泣)。
街に着けば治安が悪く危険そうでどこも行けない(汗)。
日本人旅行者には決して油断できない街、というのが残念ながらマニラの第一印象。

しかし、そんなマニラ首都圏にとても美しく、治安がすこぶるよく、魅力的な有名ショップや飲食店や高層ビルや一流ホテルが林立する一角があります。

それはフィリピンのマニラ首都圏にあるマカティ市。首都マニラの南東に位置していて、駅も近くにありマニラの中心地にも隣接して空港になどへのアクセスにすぐれているエリアです。

高層ビルが立ち並ぶマカティは、アジアを代表するフィリピンの金融、国際ビジネス中心であるとともに、フィリピンのセレブたちの住宅街、また日本から赴任しているビジネスマンや移住者もここマカティのコンドミニアムなどに集中。マニラ有数の高級で安全な居住エリアとして知られています。

また同時にマカティはビジネス関連だけでなく、最新のトレンドを反映させたファッショナブルなショッピングモールやレストランが多く、マニラ首都圏でもっともファッショナブルなエリアになっていて、最近特に観光客に脚光を浴びはじめているのです。

マニラで唯一、安全に夜間にひとり歩きができる街、マカティはショッピング、スパ、宿泊、グルメ、アート、そして緑あふれる公園などが整備されていて、観光の分野でも人気急上昇。

そんな魅力あふれるマカティの編集部おすすめ人気スポットベスト5をご紹介しましょう!

 

①グリーンベルトとグロリエッタ

グリーンベルト

マカティを代表する巨大な2大ショッピングモール。高層ビルが立ち並ぶマカティの中心部「アヤラセンター」には、グリーンベルト、グロリエッタなどの巨大ショッピングモールエリアが隣接。
特におすすめしたいのはグリーンベルト。中央にグリーンベルト公園を配した緑あふれるモール4つのゾーンはとても一日では回りきれなない広さ。人気のカフェやレストラン、バー、シネマコンプレックスやブックセンター、隣接の公園沿いには生バンドのオープンエアーのレストランもあり、とても開放的。
もう一つの巨大モールグロリエッタはグリーンベルトと歩道橋でつながっており、世界各国のブランド店が軒を連ねる人気ショッピングゾーンです。このマカティには他にも大小ざまざまなショッピングモールが多数あります。

 

②青空市場

青空市場

Legazpi Sunday Market(レガスピ・サンデー・マーケット)は毎週日曜日だけ行われる市場です。
約20年前からグリーンベルドで行われている、歴史ある日曜市場で、各国の料理、 野菜、果物のほか、天然素材コスメ、アロマオイル、絵画等の芸術品など、どの店もオーガニックにこだわっていて、かなりオシャレな市場です!!
もうひとつの市場はSalcedo Saturday Market(サルセド・サタディ・マーケット) 。毎週土曜日の朝7時から午後2時まで開催しているマーケットです。ピカソホテルからは一区画となりにあり、活気にあふれています。こちらはフィリピンの屋台料理が満喫でき、豊富な食材も手に入れられます。

 

③アヤラ博物館&アヤラ・トライアングル・パーク

Ayala

フィリピンでお洒落な街マカティ市の中心部にあるアヤラ博物館。館内の順路は最上階から。4階は黄金の装飾品とビデオ上映5分くらい3階は芸術フロアーで17~18世紀の陶器などの展示とフィリピンで有名な画家の絵画の展示。2階はフィリピンの歴史を小さなロウ人形で表現し、時代ごとの歴史が楽しめて見ごたえがあります。
またマカティの癒しスポット、アヤラ・トライアングル・パークはマカティのビジネス街のど真ん中にありながらも、市民の想いの場となっている緑あふれる公園です。夜にはジョギングも安全。やスポーツをしている人たちや、カフェや芝生でくつろぐ人もいっぱい。公園には無料Wi-FiもOK。
またクリスマスシーズンはイルミネーションがとてもきれいで世界的にも有名です。
公園内にあるさまざまなおしゃなカフェやレストランは人気店ばかりです。

 

④一流ホテル群

src_11093509

このマカティには数々の世界的な5つ星の有名ホテルが建てられ、その伝統のホスピタリティとステータス、サービスを競っています。
まず、「マカティ・シャングリラ・マニラ」はあのアジアの名門ホテル。アヤラセンターの一角に建つベージュの高層ビル。メインロビーは大きなシャンデリアがあり、ゴージャスな雰囲気です。客室はゆったりとしています。
また、マニラ湾の夕景が見渡せるラウンジがおすすめなのはニューワールド・ホテル・マカティ。
ペニンシュラ・マニラ・マカティの客室はモダンなフィリピンスタイルでまとめられていて、アフタヌーンティーでも有名。
また面白いのは2つの名ホテルが入るビル。シンガポールの名門ラッフルズ・マカティはビルの上層階にあるコロニアル調の優雅なホテルです。また、その階下8階まではフェアモントホテル。客室は全室スイートルームでとてもゆったりとしています。

 

⑤リトル東京

20091204_1458753

マカティ・シネマスクエアの裏通りあたりにLITTLE TOKYOと書かれた鳥居が目印。日本語の看板を良く見かけるエリアがあります。ここが今、マカティで話題のリトル東京。
ラーメン、秋田料理、お好み焼き、焼き肉、居酒屋、たこ焼き、天ぷら、日本食材店、サウナなどもあります。を見つける事が出来ます。
下町人情あふれる雰囲気があり、値段もリーズナブルでおいしい店が多く日本と同じ味が味わえるとのことで、日本人駐在員も多く集まる人気エリアです。

いかがでしたか?
進化を続ける新しいフィリピン、マニラのグローバルな顔。マカティ。
ぜひ一度訪れて、ゆっくり滞在してみたいですね!