こんにちは。
ピナイ家政婦サービス編集部です。

まだ間に合う!今年の夏のバカンスはフィリピンへ行こう!魅惑のアイランドホッピング特集②ということで今回はボホール島について紹介したいと思います。

ちなみにアイランドホッピング特集①はこちらです

DSCN0931

NTV系「所さんの目がテン!」で紹介!ボホール島

去る7月24日放送の人気科学情報番組「所さんの目がテン!」(日本テレビ系毎週日曜日朝7:00~7:30)でフィリピンのセブ島とお隣の島ボホール島が紹介されました。

フィリピンのセブ本島とレイテ島にちょうどはさまれる位置にあるボホール島。セブ島からボホール島へ高速船が1日11便運航(所要約90分~120分)就航しており、セブからの日帰りの観光客も多いとか。

 

圧巻!チョコレートの丘?

chocolate-hills_3

その、ボホール島の人気スポットはなんと言っても、「チョコレート・ヒル」。

チョコレート・ヒルはボホール島のほぼ中央部にあり、幼い子供がつくる砂山を思わせるなだらかな円錐型の丘が、周囲一帯に延々と連なっています。その数1776個、高さはどれも約30メートルとほぼ一定といわれ、型状も同様。展望台からの眺めは日光の具合で無気味にも幻想的にも見え、不思議な感覚に包まれます。

チョコレート・ヒルという呼称は、丘を覆う緑の草が4~6月の乾期にチョコレート・ブラウンに変わることに由来。チョコレート・ヒルの成り立に関してはさまざまな学説がありますが、2人の巨人が石を投げあってしたケンカの場所の後片づけをしなかったため、という伝説も残っています。

遠くまで見渡せる展望台へは、約300段の階段を登って行きます。そこからぐるり360度、円錐形の丘が1500個以上も連ねる不思議な光景はまさに圧巻、自然の神秘を実感できます。

サンゴの地盤が隆起したために大木が根を張ることができず、低木や草などのみが生育できることから、結果的に周りの景色から浮き上がるように見える「チョコレート・ヒル」。

また最近では、緑が多い時期は「抹茶チョコレート・ヒル」と呼ぶ人もいるようで、ますます人気アップの観光スポットです。

 

なんて可愛い!世界最小、全長10センチのお猿さんに出会える?

 

1271-02

世界最少といわれるメガネザル「ターシャ」は体長10~12cm、体重は約120g、クリっとした大きな目に大きな耳。一見ぬいぐるみと間違えてしまいそうなほど愛くるしい姿はまさにマスコット的存在。 映画「グレムリン」に登場するギズモや「スターウォーズ」のヨーダのモデルとなったターシャは愛らしい丸くて大きな目が特徴です。フィリピンでの主たる生息地(又は保護区はこのボホール島ですが、サマール島、レイテ島、ミンダナオ島にも野生に生息しています。 ターシャは原始の霊長類で、森林破壊と密猟により絶滅の危機にさらされていましたが、現在はタルシウス財団が設立され保護されています。

住民の間では、「タルシウス(ターシャ)を直視してはいけない。もし、目が合い、タルシウスが涙を流したら、タルシウスはショックで死んでしまう」と、言い伝えられていますが、実はストレスがたまると自らの頭を木の枝などに打ち付けて自殺を図ろうとする自傷行為がその根拠とのこと、見学する際もカメラのフラッシュなどで驚かさないようにしましょう。

しかし、「所さんの目がテン!」のオンエアをご覧になった方はおわかりでしょうが、大きなバッタをすごい早業でゲットするその狩猟能力は抜群。野生動物としてのたくましさも垣間見られます。

 

人気の隠れ家リゾートもいっぱいあるぞ!

bohol-bellevue-resort_44

ボホール島と結ばれる橋を渡ると、そこはリゾートホテルが建ち並ぶパングラオ島。このあたりはダイビングスポットとしても有名、ドルフィンやマンタと一緒に泳げます。

そのなかでも特に砂浜が美しいと評判なのがホワイトサンドが約1.5km続くアロナビーチ。

観光客のほとんどがドイツやフランスなどのヨーロピアンで、ビーチ沿いにはインターナショナルな料理店が建ち並びます。夜は昼とは別の顔をみせビーチ沿いのレストランはバーに変身!

とても賑やかになります。 お食事もお買い物も、海遊びも楽しみたいという方はアロナビーチのホテル滞在がおすすめです。そのホテルの中から人気のリゾートをご紹介しましょう!

 

ザ・ベルビュー・リゾートは2012年末、オン・ザ・ビーチにオープン!

アロナビーチまでトライシクルで約15~20分。洗練された空間と充実の施設が整ったボホールエリアを代表する5つ星のデラックスリゾートです。ホテルの目の前には美しいシュガリーホワイトビーチが広がり、まるで天国のような夢心地とサービスを楽しめます。

?

へナン・リゾート・アロナ・ビーチのコテージが人気!

パングラオ島でも最も人気の高いアロナビーチ沿いに位置。わずか12棟(独立コテージ)しかないラグジュアリーリゾート。以前はアロナビーチリゾートの名称で親しまれていましたが、オーナーが変わり2011年3月に装いも新たにオープン。

アモリタ・リゾートは高台から眺めるアロナビーチが絶景!

アロナビーチの最先端の高台に位置。買う・遊ぶ・食べるが楽しめるアロナビーチには歩いて行けるのでホテル以外の過ごし方も楽しめるロケーションが魅力。夕方になると高台に位置しているため気持ち良い風が吹き開放感たっぷり。地元に住む日本人が足繁く通うレストランもおすすめです。

いかがですか?

フィリピンのワクワク・アイランド、ボホール島。天候も安定していて家族で楽しめる要素もいっぱい!日本から直行便が飛んでいるセブからのアクセスも抜群。ぜひチャレンジしてみませんか?

行くか行かないかは、貴方しだい!