こんにちは。
ピナイ家政婦サービス編集部です。

今回はリオオリンピックについてレポートしたいと思います。
日本人の活躍はもちろんですが、フィリピンのオリンピック事情についてはあまり知られていないですよね。

141996e5969c6e427957ef93ba412f69

フィリピンのオリンピックの活躍は?

今年の日本の夏、真夏を通り越して猛暑の日々。いつも以上に暑い夏ですね。
暑い=熱い、といえば、2016年夏を熱くしているのがリオ・オリンピック。
地球の裏側、ブラジルのリオデジャネイロで8月5日から2週間開催されているこのオリンピック大会。盛り上がっていますね。
テレビでも昼夜逆転で続々と日本人アスリートたちのさまざまな分野の活躍のライブ番組が放送され、一喜一憂で寝不足の方も多いはず。

さて、ところでここで素朴な疑問。
我らが愛する国、フィリピンのオリンピックでの活躍は?
どんなスポーツに参加して、どんな成績を残しているんでしょうか?
早速調べてみました。

12名の選手団

Olympic

まず選手団は12名。決して多くはないけれど、みんなそれでも国際的に活躍するアスリートたちです。実はフィリピンは1996年以降、オリンピックで一度もメダルを獲得していません。多くの国民が、今回こそはと期待しています。

それでは、2016年夏季オリンピックでフィリピン代表選手としてリオデジャネイロで活躍する12人の選手をご紹介します。

<ボクシング>

まずは国技といってもいい、ボクシング。注目は男子ライトフライ49kg級に出場するロゲン・ラドン。今年3月、アジア・オセアニア地区オリンピック予選トーナメントにて銀メダルを獲得、オリンピック初出場を決めた22歳の期待の星、159cm、49kgの小柄ながらパワフルな選手です。
チャーリー・スアレスも同じくボクシングのフィリピン代表。男子ライト60kg級に出場します。彼も予選トーナメントでは銀メダルを獲得した実力派です。

<陸上競技>

男子400メートルで出場するのがエリック・ショーン・クレイ。
今年6月にスペインのマドリッドで行われた大会では、48秒8という新記録をたたき出しメダルへの期待がふくらんでいます。
また女子マラソンのメアリー・ジョイ・タボール(セブ出身)が出場権を手にしました。フィリピンの女子マラソン界では、タボールが初のオリンピック出場者となります。
また、マレステラ・トレス・スナンは女子走幅跳で出場します。北京・ロンドン・リオと3連続出場を果たす、国内ではいまだナンバーワンの35歳のベテラン選手です。

562869_3335416438780_1878381712_n1

<ウエイトリフティング>
ヒディリン・ディアスは女子53kg級に出場。フィリピン国内では、前途有望な選手の一人として知られています。昨年のアメリカ・ヒューストンで行われたウエイトリフティング世界選手権では、3つの銅メダルに輝いています。
また男子ウエイトリフティング56kg級のネスター・コロニアもディアスと同じくミンダナオ島西部、サンボアンガの出身、活躍が期待されています。

<水泳>
ジャスミン・アルカディが女子100m自由形、ジェシー・ラクーナが男子200mバタフライで参加します。両選手とも特別推薦枠(ワイルドカード枠)での出場だそうです。

<テコンドー>
カースティー・アローラは、テコンドー女子67kg超級で出場。4月に行われたアジアオリンピック選考大会では銀メダルを獲得。

<卓球>
4月に国際卓球連盟主催で行われたアジアオリンピック選考トーナメントで、初のオリンピック出場枠を獲得したイアン・ラリバは、人気の女子大生。卓球女子シングルスで出場。

<ゴルフ>
ミゲル・タブエナは男子個人戦に出場。国際ゴルフ連盟のランキングでは37位のタブエナ。タブエナはマニラ生まれの弱冠21歳。オリンピックは初出場です。

<柔道>
イランの選手が辞退したことにより、幸運にも繰り上げ出場が急きょ決定したコド・ナカノ(81キロ級)はフィリピン人と日本人のハーフで23歳。オリンピックでフィリピン代表が柔道に出場するのは初めてだそうです!

途中経過報告!

さて、8月11日現在の12人の選手たちの戦績は?
まずボクシングではチャーリー・スアレス(男子ライト級)1回戦敗退、残念!
水泳競泳ジェシー・ラクナ(男子400m自由形)予選敗退。
卓球のイアン・ラリバ(女子個人)予備戦敗退。
ウエイトリフティングのネスター・コロニア(男子56kg級)途中棄権でしたが、

なんと、ヒディリン・ディアス(女子53kg級)200 2位 銀メダル!フィリピンなんとはじめてのメダルをもたらしたんです!

hidilyn-diaz-silver-

さてさて、閉会までまだまだ見所満載のリオオリンピック。
日本人選手と同じようにフィリピン選手が登場したら、ぜひ全力での応援お願いしますね!