【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/せっけん/クリーナー)

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

ピナイ家政婦サービスの教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

今回は、ウタマロクリーナーに代表される「ウタマロシリーズ」のご紹介をしていきます。

最近SNSなどでもよく見かけますし、ウタマロって人気ですよね。

でも「ウタマロが良い!」って聞くけど、ドラッグストアに行ってみるといくつか商品があり、「どれを選んだらいいの!?」となってる方も多いのではと思います。

今回はそんなウタマロ初心者の方に、ウタマロシリーズ4種類の違いと各商品の使い方について解説していきます。

ウタマロシリーズについて

ウタマロの歴史

まず、ウタマロシリーズについて解説していきます。

そもそもウタマロシリーズの歴史ですが、昭和32年(1957年)までさかのぼります。

戦後、宮井産商株式会社の初代社⻑である宮井慶太郎が「歌麿」というブランドで洗濯石けんの開発に乗り出し、そこで出会ったのが現在ウタマロシリーズを販売する東邦油脂株式会社(現株式会社東邦)。そして昭和32年にウタマロ石けんが誕生したということです。

その後、ウタマロ石けんは人気が出るもののバブル崩壊もあり宮井産商株式会社が廃業してしまいます。しかし廃番にしないでほしいという声が相次ぎ、東邦が製造から販売までを手掛けるようになったようです。

そして改良を重ねたウタマロ石けんはさらに人気が出てロングヒット、2012年には新シリーズとしてウタマロリキッド、ウタマロクリーナー、ウタマロキッチンが登場し、シリーズ全体でも大人気となっているわけです。

参考)ウタマロの歴史 | 「ウタマロ石けん」公式サイト

ウタマロはこの4種類

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

現在発売されているのは、この4種類です。

・ウタマロ石けん

・ウタマロリキッド

・ウタマロクリーナー

・ウタマロキッチン

そんなに多くないですよね。このあと各商品について詳しく紹介していきます。

ウタマロシリーズの共通ポイント

これがウタマロシリーズが人気の理由でもありますが、「中性洗剤で肌に優しい」ということです。

ウタマロ石けんだけが唯一、弱アルカリ性ですが他の3商品は中性洗剤となっています。

ではなぜ中性洗剤は肌に優しいのでしょうか?

理由は、人の地肌というのは弱酸性で、酸性に対してアルカリ性は肌を痛めてしまうからなんです。例えば、アルカリ性の温泉に入った時に、少しぬるぬるするような感覚があると思いますが、あれは肌が少し溶けているんですね。

なので、ウタマロシリーズは中性であることで肌を痛めず、さらに環境にも優しいのが特徴なのです。

ウタマロキッチン

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

「ウタマロキッチン」は、その名のとおり食器用洗剤です。

先ほどご紹介したとおり、「中性」であることが特徴ですね。ちなみに、食器用洗剤として有名なジョイやキュキュットなどは弱アルカリ性です。

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

見た目のとおりですが、グリーンハーブのさわやかな香りがします。

ウタマロリキッド

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

続いて「ウタマロリキッド」です。

名前だけだとわかりにくいですが、洗濯用の洗剤です。「ウタマロ洗濯」とかの名前だとちょうどいいと思うんですけどね(笑)。

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

基本的に、デリケートな素材の洋服におしゃれ着用です。手にも優しいので、手洗いするときにも使いやすいですね。

ウタマロ石けん

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

続いて、元祖ウタマロともいえる「ウタマロ石けん」です。

これは石けんと言っても、洗面所で手を洗うような石けんではなく、洗濯用の石けんです。

先ほどご紹介したように、これだけ「弱アルカリ性」です。それも理由があって、ガンコな汚れに対して使うからなのです。

泥汚れや食べこぼしなど、酸性の汚れに対して部分洗いなどで「白をいっそう白くする」ため、弱酸性になっているんですね。

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

ただし、ここで注意が必要です。白くなりすぎることがありますので、薄いカーキ色などのちょっと色がついたような服には使わないようにしましょう。ウタマロ石けんは、真っ白なものを白くすると覚えておくとよいです。

色がついたものは、一個前のウタマロリキッドを使いましょう。

ウタマロクリーナー

【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)

最後に、「ウタマロクリーナー」です。最近はこれが一番有名で、「ウタマロ」というとこの商品を指すことも多いんじゃないかと思います。

このウタマロクリーナーは、一言でいうと「家中どこでも使える万能洗剤」です。

キッチンの油汚れ、リビングのテーブルやフローリング、窓掃除、あとはトイレ掃除やお風呂掃除にも使えるんです。本当に家中使えますね。

結構汚れがちゃんと落ちますし、それでいて中性で肌にも優しいのでそういう意味でも万能ですよね。

掃除用の洗剤を1本ですませたい方にはぴったりなんじゃないでしょうか。

まとめ

人気のウタマロシリーズ4商品の違いと使い方について解説をしてきました。

ウタマロキッチン ⇒中性の食器用洗剤

ウタマロリキッド ⇒おしゃれ着洗いの中性洗剤

ウタマロ石けん ⇒頑固な汚れに効く弱アルカリ性洗濯洗剤

ウタマロクリーナー ⇒家中使える中性万能洗剤

こんな感じで覚えておきましょう。

それぞれの違いを理解して、用途にあった商品を選んでくださいね。

動画でも解説しています