フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

ピナイ家政婦サービスの教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

今回は、フィリピン人スタッフによる家事代行の魅力についてご紹介していきます。

ほとんどの家事代行会社が日本人の清掃スタッフを派遣している中、私がトレーナーを務める「ピナイ家政婦サービス」ではフィリピン人のスタッフのみを雇用しています。日本人とフィリピン人。家事や掃除をお願いするにあたって何が違うのでしょうか。

なぜフィリピン人なの?

フィリピン人スタッフによる家事代行サービスを提供している中で、この質問はとても多く聞かれます。

答えは一言でいうと「掃除が上手で高品質だから」ということになります。こう言うと「いやいや、高品質ってどこでも言ってるでしょ?」と思われる方も多いと思いますが、順番に根拠をお話していきます。

世界標準のフィリピン人家事代行

日本ではあまり知られていないかもしれませんが、フィリピンは世界一の家政婦大国なのです。

フィリピンの国内には掃除を教える家政婦養成学校がいくつもあり、卒業した者には医者や弁護士と同じ国家資格が与えられプロの家政婦として認定されます。資格を得た人は欧米や中東・シンガポール・香港・上海などで家政婦として働き、大量の外貨を母国フィリピンにもたらしています。その量はフィリピンのGDPの約10%。フィリピンは卓越した技術を持つ家政婦の国として世界中から熱い視線を浴びているのです。

フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

世界では家政婦といえばフィリピン人が当たり前。フィリピン人家政婦は世界最高のブランドとして、多くの人から認知されています。

メリット① 高品質なサービスである

前述のとおり、フィリピン国内で家事代行を本格的に学べる土壌が整っています。

どちらかというと我流になりがちな日本人スタッフとは違い、長期間にわたってしっかりした指導・教育を受けているのが特徴になります。フィリピン人の女性は「おばあちゃんも家政婦、私も家政婦」という家庭も多く、職業として家政婦というものが根付いています。そして、掃除に関してはとてもプロ意識が高いです。

日本流への対応もバッチリ

そんな彼女たちに当社ピナイ家政婦サービスでは、日本での家事代行サービス実施に向けて家電の取り扱いなどもトレーニングしています。具体的には、フィリピンにて半年間(約600時間)にわたる研修をおこない、来日後もマナーや作法・日本独自の家電や洗剤の取り扱いなどの研修を2週間(約80時間)重ねております。

フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

フィリピンでの研修+日本流への対応をしっかりすることで、高品質なサービスを実現しています!

また、日本人のスタッフさんはご高齢の方が多いとよく聞きますが、フィリピン人スタッフは平均33,4歳なので若いです。お掃除は体力勝負な部分もあるので、高品質なサービスに若さも重要であると考えています。

メリット② 英語コミュニケーション

フィリピンは英語の留学先としても人気の国ですよね。教育の場では英語が使われていて、フィリピン人は英語を流暢に話すことができます。アメリカ寄りの英語で日本人にとっても聞き取りやすいと言われています。

最近は、お子さまに英語を触れさせたいというご家庭が増えています。日常生活の中で外国人と触れ合う環境を求められるご家庭では、あえてフィリピン人の家事代行を選ばれるケースが多くあります。

日常会話の日本語に加えて、英語でもコミュニケーションできるのがフィリピン人の強みです。

英語脳は6歳までに?日常で学べる生の英会話

幼少期からの英語教育については異論・各論様々ありますが、若ければ若いほど言語の習得が早いというのは間違いないようです。(一説には6歳まで言語脳は完成してしまうとも言われています)

小さなお子様への英語教育に力を入れておられるご家庭の多くは、毎週フィリピン人スタッフがお伺いするのを楽しみにしてくださっています。

フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

そういったご家庭では家事代行サービスをご提供させていただく中で、日常の挨拶や会話など「子供とは英語で話してください」「英語で本を読み聞かせしてください」とリクエストいただきます。一から英語の文法をというわけではありませんが家事やお掃除の合間に習った英語を実践してみる、また家政婦さんがいる間は日本語禁止にしてみるなど、楽しみながらご利用いただいているケースも見られます。

メリット③ 明るいキャラクター

これは日々彼女たちと接していて本当によく思いますが、フィリピンの国民性もあって接しててとにかく明るいのです。日本人って恥ずかしがり屋なんだなというのは、彼女たちを見ているとよく思います・・。

フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

ベースが明るいので、歌うたいながら掃除してたりとか、音楽流れてくると勝手に踊りだします(笑)。(掃除は真面目にやっております苦笑)

以前こんな会話をしたことがあります。

ポギーK「なんでそんなに踊りうまいの?」
フィリピン人「勝手に動くけど、あなたは動かないの?」

人によってはお喋りとか必要ないですとか、黙々と掃除だけしてくれればいいよ、という方もいらっしゃるかもしれません。しかし家事代行を実際にご利用いただくと分かりますが、スタッフとの相性・距離感はとても重要です。その点、明るくて接しやすいフィリピン人の特性はとても魅力的です。

家事代行スタッフとの距離感はとても大事です

家事代行を使う上で、スタッフとの距離感はとても大事です。特に知らない人を家に入れるという中では気にされる方も多いですよね。

「日本人の家政婦さんだと頼みづらい」という声はよく聞きます。自分より何歳も年上の人に対して、「あれやってこれやって」というのは確かに指示しづらいというのは想像できますね。

その点、フィリピン人フタッフの場合は明るくてフランクな接し方をするので、「程よい距離感」があって頼みやすいとご利用頂いている方からよく言われます。この頼みやすい距離感というのはフィリピン人家事代行のメリットだと考えています。

また、外国人ならではという点では、プライバシーを気にする家庭でもフィリピン人家政婦は人気なのです。

特にお家でお仕事される方、最近増えてきてますよね。家の中にある書類とかを家政婦さんに見られたくないという声も多いです。

フィリピン人は日常の日本語はできても、難しい漢字が入った書類を読むことはどうしても苦手ですので、部屋に書類とかあっても気にならないようです。そのあたりも魅力に感じていただける方も多くいらっしゃいます。

身元の確かな家政婦さんを採用しています

とはいえ、やはり外国人を自宅にあげるのに対して不安を覚える方が多いのも事実です。

フィリピン人家政婦による家事代行のメリットとは?

ピナイ家政婦サービスでは面接時に厳格な身元確認を行い、一定の合格にした方のみを採用しています。清掃スタッフは全て身元確かなフィリピン人を自社で雇用しています。不法就労の場合はお客様にご迷惑をおかけするだけではく、事業者側も罰せられるという規定があるためです。パスポート・在留許可証・ビザ・日本人の保証人…ピナイ家政婦サービスで働くには厳しい審査に合格する必要があります。

プライバシー・セキュリティにつきましては、「身元保証誓約書」「機密保持誓約書」を提出の上、社内教育を徹底しております。また、ピナイ家政婦サービスは三井住友海上火災保険に加入しており、もしもの際の物損・破損に対して保険が適応されるようになっており、上限5,000万円まで保証しております。

まとめ

ということで、3点にわたってフィリピン人の家事代行の魅力についてご説明させていただきました。

1つ目は、「高品質なサービスである」ということです。フィリピン国内の養成学校、国家資格についてお話しました。

2つ目は、「英語コミュニケーション」です。フィリピン人は英語が流暢に話せるので、お子さまがいるご家庭を中心にご利用されています。

3つ目は、「明るいキャラクター」です。とにかく明るいので、距離感や関係性を築きやすいです。

魅力いっぱいのフィリピン人家事代行、ぜひ一度お試しいただけると嬉しく思います。