【あなたが片付けられない理由】家事代行のプロが教える片付けの極意

【あなたが片付けられない理由】家事代行のプロが教える片付けの極意

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

ピナイ家政婦サービスの教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

今回は「なぜあなたは片付けができないのか」という点について原因と対策を解説していきます。

物が多いと片付けに時間がかかったり、そもそも片付け自体が全然できないといったことは誰もが経験あるかと思います。家事代行サービスを運営している我々の元にも、実際そういったお声やご相談も多くいただきます。

片付けができないことについて、何が原因になっていて、そしてどうやったら解決できるかについて説明していきますので、「全然部屋が片付かない!」とお悩みの方はぜひ参考にしていただければと思います。

人はなぜ片付けられないのか?原因は「もったいない」

「片付けられない」というものの正体は、ずばり『もったいない』と思ってしまう気持ちです。これは皆さん等しくお持ちのものだと思いますし、僕ら日本人は小さい頃から「物を大事にしなさい」「これはまだ使えるでしょ」という教育を受けてきております。

また、「もったいない」という言葉自体がそのまま海外に出ていって、日本の物を大事にする文化がいろんなところで取り上げられたりもしていますね。気持ちとしては非常に大切なものだと思います。

大事なところは、その「もったいない」という気持ちの向く先がどこにあるのかというところです。

【あなたが片付けられない理由】家事代行のプロが教える片付けの極意

使わない物を置いておくことがムダである

物が捨てられない、だから片付けられないという方へ、家の中を見渡せば色々と物があると思いますが、それ本当に使ってますか?と問いかけたいです。全然使ってない物や、買ったけど一度も買ってない服、小物類・・きっとあるのではないでしょうか。

片付け上手を目指すなら、使わない物を置いておくことがムダであるという意識を持つことように考えを切り替えてほしいと思います。

物を買って家に置いておく場合、大小あれど保管するスペースが必要になります。そのスペースは家の中の場所をとっているわけで、その場所にも当然お金がかかっています。家賃であったり、人によってはローンかもしれません。場所もタダではないですね。そういったスペースですとか、物を管理するということに対してコストがかかっているということです。

そのかかっているコストに対して「もったいない」と思うようにしてもらいたいのです。

余計な物がなければ発生しないコストになりますので、あれこれ探している時間だったり迷う時間であったり、そういった管理するコストや手間を減らして、その分自分がやりたいことを実現できるようにするのが、片付けの本当の目的だと考えています。

【あなたが片付けられない理由】家事代行のプロが教える片付けの極意

余計な管理コストを払うことが「もったいない」

とはいえ、不要なものを捨てろと言われてもやっぱり難しいですよね。もったいないと思ってしまいます。

これは心理学的にも「損失回避の法則」と言われていて、やっぱりお金をかけて買ったものとかって使わないまま捨てられないんですよね。使わないまま捨てちゃうと、自分が損したことが確定してしまいます。それで「いつか使うんじゃないか」と持ち続けてしまうのですが、これを損失回避の法則と言います。

しかし、前述のとおり使わないものを持ち続けていて、そこに余計な管理コストを払っていることが「もったいない」と思うようにしてください。不要な物を捨てることに罪悪感を感じる必要はありません。

また、「まだ使える物を捨てるのは嫌だ」という人がいましたら、今はメルカリ等のフリマアプリ・サービスもありますので、こういったものも活用するとよいでしょう。

【あなたが片付けられない理由】家事代行のプロが教える片付けの極意

ここまで不要な物を捨てましょう、減らしましょうという話をしてきましたが、さらに発展型としては「そもそも使わない可能性がある物を持たない」ようにすることですね。

捨てましょう、減らしましょうという話も重要ですが、そもそも使わない物を持っていなければ、捨てたり減らしたりする必要もないのです。当たり前ですね。

なにか買う時に「待てよ、これ本当に使うかな。前にも同じように買って使わなかった物があったな」と思うようにしてください。特に100円ショップとか価格が安くて便利な物は気軽に買ってしまいがちですので、そういった場合は一回立ち止まって本当に使うかどうか、考えるようにしましょう。

まとめ

というわけで今回は「なぜあなたが片付けられないのか?」ということについて解説してきました。

まずは、基本的な話として、使わないものを捨てましょうということですね。

ですがやはり「もったいない」と思ってしまいます。この「もったいない」という感情がやっかいなのです。

重要なのは、使わないものを持っていることで、余計な管理コストを払っているということで、この余計な管理コストを払っていることこそ「もったいない」と思うようにしましょう。「せっかく買ったから」という罪悪感も不要です。フリマアプリとかも活用しましょう。

そして、使わない可能性ある物はなるべく持たないようにしましょうということです。物を持たなければそもそも捨てたり減らしたりする必要がなくなります。

以上のことを注意して、今日からあなたも片付け上手を目指していきましょう。

動画版もぜひご覧ください