【掃除のプロが解説】家庭の書類整理・片付けで最も重要な3つのポイント

【掃除のプロが解説】家庭の書類整理・片付けで最も重要な3つのポイント

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

ピナイ家政婦サービスの教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

こんにちは、家事代行トレーナーのポギーKです。今回は、片付けが苦手という方に向けて「どうやったら書類の片付けが上手くいくのか」を解説いたします。

『いつも家中書類だらけ!』『片付けが苦手』『どこから片付けていいか分からない』という方はぜひ参考にしてみてください。

家の中の書類を片付けるポイント

ではさっそく「家の中の書類を片付けるポイント」について説明していきます。

家の中で片付けられない物の中でよく挙げられるものが『書類』『紙(プリント)関係』だと思います。心当たりある方も多いのではないでしょうか?テーブルの上や棚の上、色んなところに書類が山積み、どれが重要な書類か分からない・・。そしてイザ何かの書類が必要になった時に「あれ、どこかで見たんだけどどこにあるのか分からない!」と困ったことは誰しも経験があると思います。

【掃除のプロが解説】家庭の書類整理・片付けで最も重要な3つのポイント

書類が散乱していると部屋が散らかって見えてストレスになるだけでなく、整理整頓の観点からも「必要な物が取り出しにくい」という弊害があります。やはり紙関係・書類はスッキリと片付けておきたいですよね。

今回はその書類が家の中でなぜたまっていくのか、そしてそ書類をどう片付けていくのか、ということについて解説いたします。

重要なのは書類を整理する「仕組み」を作ること

まず、書類は普通の物と違って、勝手に家の中に入ってきます。

当たり前ですが、買った物は自分で買っているので自ら家の中に入れていることになります。一方で書類・紙関係は、例えば郵便物が送られてきたり、お子さんがいる家庭では学校からのお便りやプリントを持ち帰ってきたりすること多いと思います。結構盲点ですが、家の中で散らかっている書類を見てみると、勝手に家に入ってきたものが多いことが分かります。まずはこの点、理解しましょう。

勝手に家の中に入ってきた書類をそのまま保管してたら、あっという間にどんどんたまってきて、
全然捨てられない・整理できてない、どれを捨てたらいいのかわからない!という状態になってしまいます。

【掃除のプロが解説】家庭の書類整理・片付けで最も重要な3つのポイント

ここで重要なのが「仕組み」を作ることです。

書類が家に入ってきた入ってきた時点で「捨てる」「保管」「提出」に仕分けしましょう。

そしてこの仕分けをいつやるかが非常に重要で、絶対これは家に入ってきた時点で仕分けてください。あとで仕分けようとか、一回テーブルに置いてしまうのはNGです。気をつけてください。

①書類を「捨てる」

書類の仕分け、1つ目が「捨てる」です。これは書類で家の中に溜めない上で最も重要なことです。

理由は簡単で、「捨てなければムダな書類がどんどん溜まってしまうから」です。

先ほども説明したように、家の中の書類の大半は勝手に入ってきたものです。自分の意思に関わらず家にあるものなので、重要なものもあれば不要なものもある、という状態です。不要なものは捨てて家の中に溜めないということが重要です。

そして書類を捨てる上では、「何を捨てるのか」「いつ捨てるのか」を決めておきましょう。

②書類を「保管する」

捨てなかった書類は「保管」することになります。

この保管について大切なのは2点あります。

・期間をしっかり決めること
・取り出しやすい形で管理する(ホームファイリング)

書類を保管する際は、便利なクリアファイル(ポケットファイル)、ファイルボックスを使い分けてください。100円ショップでも色々な種類が出ていますので、家のインテリアや置き場所のサイズなどに応じて選ぶようにしましょう。ラベリングをしっかりしておくことで取り出しやすくなるのでオススメです。

【掃除のプロが解説】家庭の書類整理・片付けで最も重要な3つのポイント

保管期間については、「短期」「中期」「長期」でわけて、短期などは1ヶ月など少しの期間を過ぎたら処分するようにもう最初に決めてしまいましょう。

③書類を「提出する」

保管している書類の中には「提出」が必要なものがあると思います。これらは仕分ける最初の段階で「提出」というラベルをつけて、その他書類とは別にしておくと忘れないですむので便利です。

【掃除のプロが解説】家庭の書類整理・片付けで最も重要な3つのポイント

まとめ

色々ご説明してきましたが、重要なポイントは以下です。

書類を整理する「仕組み」を作ろう

・とにかく書類を減らすことを意識する

・家の中に入った時点で仕分ける

・仕分け方としては「捨てる」「保管する」「提出する」

・それぞれ「期間」を意識しよう

仕分けのポイントとしては、本当に大事な書類とそうでもない書類を絶対一緒にしないことです。一度一緒にしてしまうと、あとから見直して整理する必要が出てきてしまいます。

また、保管している書類が溜まってきたら、一回全部出してまた仕分けるなどを定期的にやると絶対量が減るので管理がしやすくなっていきます。

ぜひ今回の記事をご参考に家の中の書類整理・片付けにお役立ていただければと思います。