>>家事代行3時間のご利用例はこちら

【洗剤の比較】ウタマロクリーナーとかんたんマイペットの違いをプロが解説

【洗剤の比較】ウタマロクリーナーとかんたんマイペットの違いをプロが解説

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

日本初のフィリピン人スタッフ専門の家事代行「ピナイ家政婦サービス」の教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

ピナイ家政婦サービス」の教育担当ポギーKです。

「ウタマロクリーナー」と「かんたんマイペット」は、どちらもご家庭で使いやすい洗剤として有名です。

ウタマロは最近SNSで紹介されており、マイペットは昔から家庭用の洗剤で人気です。

それぞれ発売している会社が異なるのですが、中身は一体どう違うのでしょうか?

(今回の記事の内容)

  • ウタマロクリーナーとかんたんマイペットの違い
  • 3つの項目で比較(液性・洗剤の成分・用途)
  • 泡の比較

使い方や効果の違いをプロの視点でわかりやすくご紹介します。

【1分で読めるマンガ】掃除したくないズボラな私の決断

(洗剤の比較)ウタマロとマイペットどっちが良いの?

どちらが良いのか比較した結論を先にお伝えしますと「目的」によってわかれます。

  • ウタマロクリーナー
    →肌・環境に優しい事を重視する場合
  • かんたんマイペット
    →除菌を重視する場合

つぎに、それぞれの製品の特徴をみていきましょう。

(特徴)ウタマロクリーナーについて

前回の記事で「【ウタマロシリーズ】4種類の違いと使い方を解説!(キッチン/リキッド/石けん/クリーナー)」を紹介したのですが、ウタマロといえば「ウタマロクリーナー」なんですよね。

(ウタマロクリーナーの特徴)

  • 家中お掃除これ1本
  • 中性洗剤
  • 肌や環境に優しい

このあと、実際に中身をみていきますが、意外と液は「ぬるぬる」しています。

(特徴)かんたんマイペットについて

つぎに、かんたんマイペットの特徴をみていきます。

(かんたんマイペットの特徴)

  • 家中さっぱり2度拭きなし
  • 弱アルカリ性
  • リビングのお掃除商品の定番

家中の文字だけみると、特徴はどちらも似ている印象です。

(3項目を比較)ウタマロクリーナーvsかんたんマイペット

ここからは3つの項目にわけて、徹底比較していきます。

(比較項目)

  1. 液性
  2. 洗剤の成分
  3. 用途

それぞれ、くわしく解説します。

(液性の違い)ウタマロは中性。マイペットはアルカリ性

まず液性の大きな違いから説明させていただきますと、中性と弱アルカリ性にわかれます。

  • ウタマロクリーナー
    →中性
  • かんたんマイペット
    →弱アルカリ性

洗浄力だけで言いますと、弱アルカリ性の方が強いです。ご自宅で使う洗剤は「弱アルカリ性」か「アルカリ性」であることが多いです。汚れのもとは、油汚れ・染みなど酸性の汚れが多いので、洗剤にはアルカリ性を使うことが多いと覚えておきましょう。

ただし、肌・環境に優しいのは「中性」なので、手の優しさなどを重視する人はウタマロクリーナーのほうが良いです。

(洗剤の成分の違い)アルキルベタインとアルキルアミンオキシド

つぎに「ウタマロクリーナー」と「かんたんマイペット」の洗剤の成分の違いをみていきます。

洗浄力に関しては液性だけではなくて、洗剤の成分によっても変わってきます。いわゆる界面活性剤のことです。

  • ウタマロクリーナー
    →界面活性剤アルキルベタイン5%
  • かんたんマイペット
    →界面活性剤アルキルアミンオキシド0.2%

簡単に補足しますと、アルキルベタインは化粧品に使われる事が多く、肌に優しい成分です。一方で、アルキルアミンオキシドは、経済産業省が発表した新型コロナウイルスの除菌に有効なやや強めの界面活性剤です。

参考:経済産業省HP「新型コロナウイルスに有効な界面活性剤及び次亜塩素酸水を公表 」より

したがって、除菌がしたい場合は「かんたんマイペット」。肌・環境に優しい方が良い場合は「ウタマロクリーナー」です。

ちなみに、すべてに有効ではないのですが「かんたんマイペット」には「99%ウィルス除去」と書いてあります。

僕が個人的に使ってみた感想ですが、洗浄力にそこまでの大きな差が出てくる訳ではないです。ただし、中身の界面活性剤の成分を調べてみますと、上記で説明したような違いはあると言うことだけは、しっかりお伝えしようと思います。

(用途)どちらも家中のお掃除に!ウタマロはお風呂もOK

次に用途です。どちらも「家中」をうたっている中で、もう少し突っ込んで調べてみましょう。

ウタマロは「家中お掃除これ1本」の表題のとおり、中性洗剤なのでリビングや水回りもOKです。一方で、かんたんマイペットは絵柄にリビングが書かれており、イメージがわかりやすいです。

  • ウタマロクリーナー
    →家中お掃除これ1本&水回りもOK
  • かんたんマイペット
    →リビング用洗剤

僕調べてみてびっくりしたんですけど、ウタマロの中に含まれているアルキルベタインは「バスマジックリン」にも同じ物が使われているのです。

成分が一緒なので、ウタマロでお風呂掃除をしても大丈夫ですよ。さらに言えば、バスマジックリンもトイレマジックリンも中性なので、トイレ掃除にウタマロも使ってもOKです。

キッチンの油汚れが強いところだけは、油汚れ用の洗剤を使う必要ありますが、まさに家中お掃除これ1本!ウタマロで全部できます。いろいろ洗剤買うのが面倒くさい方はウタマロ1本買えば良いです。

シンプルでわかりやすく、かつ、手にも環境にも優しいので非常に人気が出ているのかなぁと思います。

デザインや購入場所について

デザインはどちらも緑色がベース。

  • ウタマロクリーナー
    →シンプルなデザイン
  • かんたんマイペット
    →写真のイラスト

「かんたんマイペット」のほうがカラフルな印象です。

購入場所にかんしては、ウタマロクリーナーを売っている場所は少なめです。基本的には薬局で買えます。

かんたんマイペットはコンビニでも売っているので購入しやすいです。

後は個人的に好きなパッケージで選んだり、お好きな方を選んで下さいね。

(泡を比較)ウタマロ「ぬるぬる」マイペット「サラッ」

実際に「ウタマロクリーナー」と「かんたんマイペット」を使って、泡立ちを比較してみます。それぞれ机に2~3プッシュしました。

「ウタマロクリーナー」は香りがよいですね。あと、泡は「ぬるぬる」します。

「かんたんマイペット」は、サラッとしていますね。

MEMO
どちらの洗剤も二度拭き不要

僕は両方使っているのですが、この2つで取れないリビングの汚れはあまりなく、洗浄力の差は体感ではそこまで感じないです。

汚れの落としやすさの差は、さほど気にする必要はないと思います。

【1分で読めるマンガ】掃除したくないズボラな私の決断

(まとめ)ウタマロとマイペットは目的によって選ぼう

今回の内容を簡単にふりかえります。

(ウタマロクリーナーの特徴)

  • 中性
  • お肌・環境に優しい
  • 界面活性剤がバスマジックリンと同じ
  • 水回りにも使える、など

ウタマロは主に薬局で売っています。

除菌も気になる方なら、かんたんマイペットがよいです。

(かんたんマイペットの特徴)

  • 弱アルカリ性
  • 洗浄力が強い
  • 新型コロナウイルスの除菌に有効
  • リビングで使う、など

今回の比較した結果を参考に、それぞれの目的にあわせた洗剤を選択しましょう。

今回の内容はYouTube動画でも解説しています。

単発で利用したい方にオススメのプラン
\格安:1時間あたり1650円(税込)~/
家事代行プライムアウトレットの詳細
※初回利用の方は1000円OFF

ピナイ家政婦サービスの対応可能エリアは東京都神奈川県(横浜市、川崎市、鎌倉市)です。特に人気の高いエリアは3つあります。

  1. 港区
  2. 世田谷区
  3. 渋谷区

\その他のエリアはこちら/
ピナイ家政婦サービスの対応可能エリア
※プランはご自由に選べます