japanese english

代表あいさつ

株式会社ピナイ・インターナショナル

代表取締役 茂木哲也

 

「家事代行サービス」という言葉が世の中に定着し始めています。

以前は家事と言えば女性が行うもの、という社会認識があり、それが多くの女性たちの大きな負担となってきました。現在は共働き世帯が専業主婦世帯に比べて圧倒的に多く、女性が社会で活躍する時代です。

 

そのような時代に家事は女性、という考え方はいかにも古い。そして家事によって女性が疲弊してしまい笑顔が奪われていくことは、日本の将来にとって、とても不幸であると感じます。

 

私自身も、子供が生まれ、妻が家事と育児に追われてストレスを溜める姿を見て、この状況を何とかしてあげたいと強く思うようになりました。かと言って自身が会社経営で多忙を極める身として、家事に積極的に関わるような余裕は自分にはありませんでした。我が家に一番必要なもの、それは時間と余裕でした。

 

時間と余裕を得るためにどうするか、私たちの結論は家事のアウトソースでした。家事は最もアウトソースに適しています。かなり時間を取られる上に、自分たちでやらなくても問題がない分野だからです。家事代行サービスを利用してその素晴らしさを実感した私は、社会的意義の高いサービスであると確信し「ピナイ家政婦サービス」を立ち上げました。

 

「ピナイ家政婦サービス」は、家事全般をお客様のご家庭に応じたオーダーメイドで代行することで、女性の方々の負担を減らし(もちろん男性の方の負担も!)、生き生きと社会で活躍していただける環境を作ります。そして、お客様の生活に潤いを与え、笑顔溢れるご家庭となるお手伝いをさせていただきます。

 

 

pinay_rogo_new

 

 

当社の家事代行スタッフは全員フィリピン人です。何故フィリピン人なのか?

理由は2つあります。

 

1つ目は、フィリピンが家政婦大国であること。実は日本以外では、家事代行に従事する人の多くはフィリピン人です。フィリピンでは非常に多くの女性が家事代行人材として海外に派遣され、経験を積んでいます。おばあちゃんもお母さんも自分も妹も全て家事代行の仕事をしている、という家庭も多く、この仕事にプライドを持っています。また、フィリピンには家事代行の国家資格もあります(もちろん当社スタッフは全員有資格者です)。このようにフィリピンは家事代行人材の厚みと経験値、クオリティにおいて、日本を含めた他国と比べて抜きん出ています。そして、ピナイ(タガログ語でフィリピン人女性の意)は非常に真面目で明るく仕事熱心です。英語を話すこともできます。フィリピン人は家事代行の世界チャンピオンだと私は思います。

 

2つ目は、日本における少子高齢化問題への対応です。少子高齢化により日本の人口、特に労働力人口は今後数十年レベルで減少を辿ることが決定しています。つまり女性の労働力も減っていきます。一方で、日本人女性は世界に誇れる最高レベルの教育を受けてきた素晴らしい人材の宝庫です。そんな日本の女性たちだからこそできる仕事や、出産、子育てなど、今後の日本にとって本当に必要なことをずっと続けていける環境が整えられていくべきだと思っていますし、当社も家事代行の分野でその環境作りの一助となりたいと思っています。そのためには、家事代行という分野においては外国籍人材を積極的に活用していくべきだと思っています。

 

ピナイ家政婦サービスは創業以来、日本初のフィリピン人専門の家事代行会社として運営して参りました。フィリピン人に特化した教育システム、管理システム、生活フォローアップシステムなど、専門会社ならではの高いクオリティを達成できていると自負しております。これからもフィリピン人家事代行のリーディングカンパニーとして更なるレベルアップを図っていきます。

 

ピナイ家政婦サービスをご利用いただくことで、日本の女性がもっと輝き、家庭に笑顔が溢れ、フィリピン人スタッフの皆さんが活き活きと活躍する、そんな日常が当たり前になる社会を目指して参ります。

 

 

 

pagetop

SNS

公式SNSもチェック!

各SNSで最新情報やおトクなキャンペーン情報、
フィリピン人スタッフ日常などをお届けしています。

  • Twitter
  • Instagram
  • facebook
  • LINE
  • youtube
お電話(無料相談)

0120-989-033

※サービスご利用中のお客様はこちら

03-6421-1777

受付時間 9:00〜18:00(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・お申し込み

Webからのお問い合わせ