日頃より弊社サービスをご愛顧いただき、誠に有難うございます。

 

2020年3月18日(木)開催の国家戦略特別区域諮問会議にて、国家戦略特区「家事支援外国人材」の在留期間が現行の最大3年から最大5年へと延長することが決定されました。

 

 

ピナイ家政婦サービスは、国内初のフィリピン人家政婦専門の家事代行サービス会社として2013年に事業を開始し、2016年7月に株式会社ピナイ・インターナショナルとして法人化しました。都心部を中心に多くの顧客宅で高品質な家事代行サービスをおこなっている、外国人家事代行サービスのパイオニアです。

 

 

2017年2月には、国家戦略特区制度における「家事支援外国人受入事業」に関して、東京都から適合事業者「第一号」として認定をいただきました。

 

 

2017年12月の受入開始から、これまで数多くのスタッフを受入れており、受入後の2年間での年商の増加および特区人材全体の稼働率は高い水準となっています。

 

 

ピナイ家政婦サービスでは、今後さらに拡大していく家事代行需要に応えるため、今後も家事支援外国人材の受入拡大を進めていく方針です。

 

 

今後ともフィリピン人家政婦による高品質な家事代行サービスを、より多くのご家庭で実感頂けるよう努めて参ります。

 

 

引き続きピナイ家政婦サービスをよろしくお願い申し上げます。