掃除で運気をアップ!開運効果と掃除方法を解説

掃除で運気をアップ!開運効果と掃除方法を解説

この記事を書いた人
ピナイ家事ラボ編集部

ピナイ家政婦サービスが運営している「ピナイ家事ラボ」の編集部です。日々、家事代行のお仕事で得た様々なノウハウを皆さまに発信していきます。

掃除を面倒に感じることはありませんか?

せっかくきれいにしても、すぐにまた散らかるし、ホコリだってあっという間に溜まってしまいます。

「こんなことなら掃除なんて、してもしなくても同じじゃないの?」なんて思いが頭をよぎるかもしれません。

しかし、掃除をして部屋をきれいに整えることは、快適に生活できるようになるだけでなく、頭もすっきり、心もさわやかに、そして運気まで上げる効果があるのです。

掃除にそんな効果があると分かれば、面倒な掃除にとりかかるモチベーションアップに繋がるのではないでしょうか?ここでは、掃除にどんな効果があるのかと、良い効果を得るためにはどれくらいの頻度で掃除をすればいいかを、詳しく説明していきます。

掃除がもたらす3つの変化

部屋をきれいにすることが掃除なので部屋が片付くのは当たり前ですが、それ以外にも掃除によって起こる変化はあるのです。それは一体どんな変化でしょうか?順に紹介していきます。

①部屋がきれいになるという物理的変化

掃除で大きく変わるのは部屋が整うことです。そして散らかったものを片付ければ、さらにメリットが生まれます。

②整理整頓でスペース確保

机の上でも床の上でも、物が散乱していたら、何かをやりたいと思ってもまずスペースを確保することから始めないといけません。また、散らかった部屋では使いたいものがどこにあるのか分からずに、探し回ることも多いのではないでしょうか。

掃除が行き届いて整理整頓ができていてれば、そんな時間は使わずに済みますし、余計なストレスだって感じません。

片付ける時は少し面倒に思うかもしれませんが、そのひと手間が大きな時短の効果に繋がります。使ったものを片付けることが習慣になれば、いつでも掃除機をさっとかけられるようになるので、今までよりも掃除を面倒に感じなくなるはずです。

③ホコリを取り除いて健康確保

それなりに掃除機もかけているのに、いつの間にか部屋の隅にたまっているホコリ。太陽や電気の光の中に、キラキラ舞うホコリが見えることもありますよね。

拭いても拭いてもすぐ現れる、あのホコリは一体どこから来るのでしょう。実はホコリの正体には・衣類や寝具などの綿ボコリ・布製品から出る糸くず・人やペットの抜け毛・食べ物からの食品くず・車や工場からの煙・外から入ってくる砂ボコリ・衣服についてくる花粉など、いろいろな種類があります。

家の中で発生する綿ボコリのような「ハウスダスト」、そして外から持ち込まれるホコリもあるのですね。気を付けたいのは、ホコリはただ見苦しいだけでなく、実はカビの胞子やウィルスが付着しているかもしれないこと。

ホコリだけでも、ぜんそくやアトピー性皮膚炎、そしてアレルギー性結膜炎や鼻炎などの原因になりますし、カビは大量に摂取すると感染症や食中毒を引き起こすことがあります。さらにカビは、発がん物質を分泌することも。「ホコリで死ぬことはない」なんてセリフもときどき聞きますが、ホコリで病気になる可能性もあるのです。

ホコリには火事の危険性も

電化製品のプラグとコンセントの間は、ホコリが溜まりやすい場所です。特に冷蔵庫や電子レンジ、エアコンなどの大きな家電は、プラグを挿したままにしているものが多いので、ホコリが溜まってしまいがちですよね。

しかし、これはとても危険な状態です。コンセントに流れている電気から発火して、ホコリに火が付き火事に至るケースがあります。コンセントは電化製品や家電の奥に隠れていることも多いので、掃除しにくい場所ですが、ホコリが溜まらないように、定期的にチェックすることをおすすめします。

それでは次に、掃除が引き起こす別の変化を紹介します。

「心が整うという」心理的変化

掃除をして部屋がすっきり片付いたら、さっぱりとした清々しい気持ちになりませんか?これは掃除がもたらす心理的な変化といえます。これはただの「気のせい」ではなく、ちゃんと理由もあるのです。

部屋は自分自身を映す鏡

「部屋は心の状態を映し出す鏡」といわれるように、散らかった部屋では心もごちゃごちゃになり、疲れやすく、ストレスを受けやすい状態になります。

この原因は散らかった物のせい。床に散乱した物は意識しなくても目に入りますし、目に入ったものは情報として脳に伝達されます。すると伝達すべき情報が多すぎて、脳内の思考の流れが渋滞状態になってしまうのです。

その結果、脳が酸欠状態になり、疲れやストレスを感じるのですね。心も頭もごちゃごちゃで、ストレスを感じている状態では、自分の身なりや人との接し方にも気を使えなくなり、大事な約束も守れなくなるような心理状態に陥ることも。

散らかった部屋を片付けること自体がストレス解消の効果もあるので、心や頭の疲れを感じたときは、部屋の掃除をしてみてはいかがでしょうか。

修行の基礎でもある掃除

お坊さんが長い廊下を雑巾がけしている映像を見たことはありませんか?

また、毎年年末が近づくと、大仏さんのすす払いのニュースも流れますね。実は仏教の世界では掃除は修行の基本とされています。ちりやホコリは執着心とされ、取り除くことで悟りが開けるのだとか。掃除に集中するのは自分と向き合うことで、瞑想の効果もあるそうです。部屋の汚れと共に心の汚れやくもりを取り除いて、自分の内面も磨くのですね。

マイナスのエネルギーを捨て、いいエネルギーを取り込もう

身の回りの物からも、エネルギーが出ていることはご存じでしょうか?実は、不要な物からはマイナスのエネルギーが出ています。いらない物や使わない物を思い切って手放せば、部屋がすっきりするだけでなく、物に執着する心を捨てることで、古いエネルギーも手放すことになります。人間のエネルギーのスペースには限りがあり、掃除してスペースを開けることで、新しいエネルギーが入って来られるのです。

余裕のある心で余裕のある生活に

部屋の中が整っていると、心に余裕が生まれます。さらに、ちょっとした汚れに気付ける心の状態なら、人に対しても気配りできるのです。

そして部屋がいつでも片付いていたら、急な来客に慌てることもありませんし、いつでも人を招待できる、余裕あるオープンな気持ちでいられますね。海外では、うつ病で悩んでいた人が部屋の掃除をしたことで、人を招き入れられるようになったケースもあるそうです。掃除は心に余裕を与え、和らげる効果もあるのですね。

それでは次に、掃除によって起こるもうひとつの変化について説明していきます。

風水における掃除運気アップ

風水とは古代中国の思想に基づいた開運のテクニック。「気」と呼ばれるエネルギーの流れを良くする方法です。流れる気がプラスになるとやる気が、そしてマイナスになると邪気が出るとされ、その内の70%を、掃除することでプラスにできるといわれています。

掃除や整理整頓で気の流れを良くすれば、運気が上がるという考えは風水の基本。運は環境で決まるともいわれますが、その環境を自分の力で変えられるのなら、良い方向に変えたいですよね。では、掃除をすれば上げられる運気には、どのようなものがあるのでしょうか。

掃除で上がる、いろいろな運気

掃除をすることで上がるといわれる、さまざまな運気。それでは、家の中のどこにどのような「運気」が潜んでいるのかを、運気別に紹介していきます。

金運

金運はキッチンやトイレ、そして部屋の中心から見て西、北西、北東の方角に潜んでいます。特にきれいな場所を好むとされる運気ですので、汚れやすいキッチンやトイレをピカピカに磨き上げると効果的です。そして部屋を必要以上に散らかさないために、いらないものを買わないことも金運アップ策のひとつ。不要な支出がなくなれば、おのずとお金は貯まりますね。

仕事運

仕事運は北西の方角、そして家の玄関から入ってきます。ですから玄関は、週に一度は掃き掃除をして、人数分の靴以外は靴箱にしまう習慣をつけましょう。

健康運

健康運はキッチンとトイレに関係しています。トイレ掃除を怠ると、女性は婦人科系、男性は内蔵系の病気にかかりやすいとか。トイレの換気も、こまめに忘れず行いましょう。そして悪い気が出てこないよう、ふたを閉めておくのも忘れないで下さいね。

恋愛・結婚運

恋愛運アップにはお風呂や洗面所の掃除が効果的。お風呂のカビは運気が下がる原因です。また、鏡をこまめに磨いてピカピカにすることで、美容運や健康運もアップしますよ。さらに愛情や信頼の方角とされる東南の部屋を整えることで、出会い運アップも期待できます。

出世運

出世には東の部屋が影響します。ここを汚れたままにしていたら、トラブルが起こる可能性もあるので気を付けて下さいね。

家庭運

家庭運はリビングに関係しています。散らかったリビングに、良い運気は流れません。まずは物を置きすぎないこと。そして、良い気が入って来やすいように、窓や網戸はこまめに磨いて置きましょう。テレビ画面が汚れていたら、運気の停滞を招きやすいのでときどきチェックして下さい。

対人運

対人運は水回り。特にキッチンと密接に関係があります。食器はすぐ洗うことを習慣づけて、三角コーナーにはごみを貯めないことが大切です。排水溝の掃除も忘れず行いましょう。

玄関とベランダが重要ポイント

玄関は仕事運だけでなく、総合運に関わるポイントです。全ての気は玄関から入ってくるのですが、玄関が汚れていてはせっかく入ってきた良い気がさっそく汚れてしまいます。できれば毎日床を掃き、水拭きするのが理想的。履かない靴は靴箱に収納しましょう。

そして扉も忘れずにから拭きして、新しい気に対して、お迎えの準備ができていることをアピールするのも大切です。さらにベランダも忘れてはいけません。ベランダや窓は玄関に次いで気が出入りするところ。窓や網戸が汚れていては運気が落ちる可能性もあるので、しっかり磨いておきましょう。そして朝にはしっかり換気。夜の間に溜まったよどんだ空気を追い出して、新しい運気を呼び込んで下さい。

電化製品も運気に関係が

そもそも風水では、電化製品には磁場があるので、気を乱すとされています。その電化製品にホコリが溜まると、運気はますます低下するのです。そんなことがないように、しっかりホコリを払いましょう。特に冷蔵庫には結婚運が潜んでいるので、定期的に掃除することをおすすめします。

掃除でできる「運の土台」

いくら家中をピカピカにしたとしても、掃除すればすぐに運気が上がるわけではありません。掃除はマイナスの運気をゼロにするようなもの、つまり運の土台を整えることなのです。それでも部屋を整えていれば、良い運を受け入れる準備は万端。気の流れも良くなり、運気アップが期待できます。

掃除でやってはいけない運気が下がること

それでは逆に、掃除でやってはいけない運気が下がることはあるのでしょうか?

掃除することでプラスになる運気があるのと同じように、マイナスになることもありますので注意が必要です。ここからは運気が下がってしまう「やってはいけない掃除方法」をご紹介していきます。

玄関にホコリが溜まりやすい物を置かない

玄関は良い気が入ってくる重要な場所で、総合運に関わるポイントです。そこをキレイにしておくのは大切なことですが、やってはいけないこととしては「ホコリが溜まりやすい物を置いてしまう」ということです。

例えば、ぬいぐるみなどです。その他の置物を選ぶ際も、ホコリが溜まりやすいかどうかをポイントにしてください。

ベランダに不要な物を置いてはいけない

ベランダが運気の出口ということは既にご紹介しましたが、そんな出口に不要な物を置いているケースがよく見られます。しかし、これは運気の出口を塞いでしまうことで、家の中に溜まった悪い気が出ていかなくなってえしまうため、不要な物は置かないように注意しましょう。

 掃除道具にも運気が下がるポイントが

キレイにするために掃除をしようと思っても、掃除用具が汚れていては台無しです。その場合は部屋に溜まった悪い気も落ちませんので、掃除道具自体は常に新しいものにしておきましょう。掃除機などであれば普段からしっかりお手入れをしておくことをおすすめします。

掃除はどれくらいの頻度ですればいい?

清潔になるだけでなく、心にも運気にもいい影響を与える部屋の掃除。どれくらいの頻度で行うべきか、スポット別にご紹介します。

リビング、寝室

掃除で運気をアップ!開運効果と掃除方法を解説

リビングも寝室も意外とホコリのたまりやすい場所です。掃除機がけは、3日に1回、最低でも週に1回は行いましょう。

キッチン

掃除で運気をアップ!開運効果と掃除方法を解説

シンク周りは油汚れに注意が必要。汚れてすぐに水洗いしていれば、洗剤を使っての掃除は週に1度で大丈夫です。

洗面所

洗面所は水アカやカビを防ぐのが重要です。月に1度は拭き掃除をすると、汚れがたまりにくい状態を保てます。

浴室

掃除で運気をアップ!開運効果と掃除方法を解説

浴室は汚れやすい場所なので、毎日掃除するのが理想的です。排水口周りは月に一度、漂白剤を使って掃除しましょう。

玄関

玄関は、下駄箱やドアの周りの掃き掃除を週に1度行うのがおすすめです。

トイレ

トイレの掃除は、子供がいる家庭ではできれば毎日したいところ。洗剤での掃除は、週に1度行えば問題ありません。

廊下・階段

廊下・階段の掃除は、2〜3日に一回掃除機がけをしましょう。掃除の頻度についてのさらに詳しい情報は、こちらをご覧ください。

成功者に学ぶ!掃除により運気が上がった体験談

ここまで、掃除と運気についてご紹介してきましたが、実際に掃除によって運気が上がったという成功者が数多くいます。ここからはそのエピソード・体験談をご紹介していきます。

玄関の掃除で仕事運アップ

家における玄関の重要性については既にご紹介してきましたが、仕事で成功を収めている人の家はほぼ必ず玄関がキレイで余計なものが無いというケースが多いようです。特に人数分以外の不要な靴が出しっぱなしになっていないなど、その辺りを徹底することで仕事運を呼び寄せて成功する確率も上がっていると思われます。

トイレ掃除を自分でするという成功者は多い

金運や健康運に深い関わりのあるトイレですが、ここの掃除を自らおこなうという成功者は多くいます。とある大物芸能人も下積み時代にトイレ掃除の重要性を知り、何十年も自分でトイレ掃除をしているというエピソードは有名です。その他、大企業の社長やビジネス界で成功している著名人も率先してトイレ掃除をおこなっているという話はよく聞きますね。

家の中に余計なものを溜めない習慣を

身の回りのものは全てエネルギーを持っていて、運気アップにつながるものもあればマイナスに働くものもあると考えられています。一般的に、縁起の良いものには意識がいきますが、縁起の悪いものは気づかないうちに家の中に置かれているケースが多くあります。

そうした場合、とにかく家の中に余計なものを溜めないという習慣づくりが大切になります。

世の中で成功した人のインタビューや、家の中が紹介されている記事などを読むと、あらゆるものについてしっかり整理整頓・管理をしているということが共通しているとわかります。無駄なものや使わないものはすぐに手放す、もしくはそもそも持たないということを普段から意識しているのです。

部屋づくりにもこだわりを持っている

では家の中に何も持たないのがよいかというと、そうではありません。あくまでも不要なものは持たないという話で、運気アップにつながるものや自分のこだわりのアイテムなどはプラスのエネルギーを出すと言われているので持っていても問題ありません。

重要なことは自分で家の中、部屋づくりにこだわりを持ち、心地よい環境を整えるように日頃から意識することです。こういった取り組みによって成功者は運気を上げ、成功しているのです。

まとめ

掃除をすると部屋はきれいに清潔になり、頭も心も整います。

さらに運気も上がるとは、一石三鳥ではないでしょうか。掃除をしやすくするためには、汚れを溜めないことが大切です。まずは使ったものは使ったときに、すぐ片付けるよう心がけましょう。そうすれば、拭き掃除や掃除機をかけるのに、片付けから始めなくても良くなります。

掃除のたびに大掃除にとりかかるような大変な決意をしなくてすめば、掃除を習慣化できそうです。毎日の掃除できれいな部屋をキープして、いろいろな良い効果を感じてくださいね。