【家事代行のライバル!?】ルンバやブラーバがあっても家事代行が利用される理由とは?

ルンバやブラーバがあっても家事代行が利用される理由とは?

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

ピナイ家政婦サービスの教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

今回はルンバやブラーバを使ってる方が、なぜ家事代行も使うのかについて解説していきます。

皆さん、ルンバやブラーバはご存知だと思います。iRobot製のロボット掃除機ですね。

意外かもしれませんが、ロボット掃除機を使っているご家庭でも家事代行を頼まれる方はとても多いです。この記事では、その理由について説明していきます。

ルンバの普及で家事代行が使われなくなる?

ルンバは丸くて、勝手に掃除をしてくれて、さらに勝手に充電のところに戻ってくれるとても賢い自動掃除機です。そしてブラーバは水拭きまでしてくれる凄いやつです。家電もここまで進化してきたかっていう感じですね。

【家事代行のライバル!?】ルンバやブラーバがあっても家政婦が重宝される理由とは?

私もこの商品を初めて見た時に「これはすごいのが出てきたな」と思いましたね。

当社は家事代行サービスを運営しているわけですが、どんどん進化していくルンバやブラーバの登場を見ていて「大丈夫かな・・・」と思ったのを覚えています。これがこのまま普及していくと、家事代行を頼む人が減っちゃうんじゃないかと心配していました。ルンバやブラーバが家事代行サービスのライバルとして台頭してくると思ったわけです。

それから数年間が経ちルンバやブラーバはかなり普及していますが、実は家事代行を使う人もまたかなり増えているのです。意外でしょうか?

家事代行を利用する家庭はルンバ利用率が高い!

実際、当社の家事代行サービスを使っていただいているご家庭にお邪魔すると、ほぼルンバがあります。無いほうが珍しいくらい、皆さんルンバを利用されてますね。ブラーバはまだそこまで普及してない感じがしますが、徐々に増えてきているように思います。

正確に統計を取ったわけではありませんが、当社サービスに限らず家事代行を利用している家庭でのルンバ利用率は相当高いのだと私は考えています。

なぜルンバがあるのに家事代行を利用するのか?

以前、私は数名のお客様に直接聞いたことがあります。

「なんでルンバがあるのに家事代行を使ってらっしゃるんですか?」と。

そうしましたら、皆さん同じようにお答えになったんです。

「床はルンバに任せられます。でも、お掃除って床だけじゃないですよね」

やろうと思えば無限にできるのがお掃除だと思いますが、その中でもとにかく床の掃除は時間がかかります。そういったわけで自動で床のホコリを取るルンバ、拭き掃除をしてくれるブラーバが人気になってます。

床以外の掃除をアウトソースしようと思うと家事代行サービスに依頼するわけですが、日本の家事代行はだいたい利用時間が2時間か3時間となっており、限られた時間の中で作業をしないといけません。その中でプロの家政婦さんにどこの作業をお願いしますか?となった場合、なかなかご自身やロボットが掃除しにくいお風呂やキッチン、トイレ、時にはアイロン掛けなどそういった作業をより手厚くやってほしいということです。

これはなるほどなと思いました。

床掃除に関しては完璧じゃなくとも自動である程度やってくれるルンバにお任せをして、掃除のプロである家政婦さんには水回りの清掃であったり洗濯、ルンバが届かないような端っこや段差があってホコリがたまる箇所の細かい掃除などをやってくださいとおっしゃる方が非常に多いんです。

適材適所で効率的にお掃除を

ルンバもブラーバも今後は「掃除機」とか「洗濯機」と同じように、お掃除に必要な当たり前の家電として普及していくのではないかと思っています。

家事代行を利用される方がそもそもなぜ家事をアウトソースしているかというと、自分で家事や掃除に使っていた時間を減らすためです。

家事代行やロボット掃除機、それぞれの得意なことを把握し適材適所で効率的に、そして短い時間でお掃除しましょうという発想になっているのです。そのためにルンバやブラーバだけでなく家事代行もあわせて利用されるのですね。

そして、その先にある生活の質の向上であったり、自分の好きなことに時間を使う、お子さまと向き合う時間を増やす、節約した時間をそういったところに使っていくことが大事になってきます。

ルンバやブラーバがあっても家事代行が利用される理由とは?

まとめ

ルンバやブラーバを使ってる方が家事代行を頼まれる理由について説明してきました。

家事代行サービスは「時間を買う」と言われることがあります。その点でいくとルンバやブラーバも自動で掃除をしてくれることで、床掃除の時間を減らしてくれます。それぞれに利点があり、ロボットに任せられるところはロボットに、できないところはプロの家政婦に任せる、そういった使い分けをしてトータルで効率的にお掃除をしていく。そのために同時に利用されている方が多くいらっしゃいます。

ルンバもブラーバも高価ですし、どんどん新しいモデルも出て進化していきます。今後どのように人間のやる掃除がロボットに置き換わっていくか、私も家事のプロとして注目していきたいと思います。

なお、ルンバとブラーバはとても便利なので私もオススメしています。ぜひ使ったことがない方は、一度試してみてください。床掃除の手間が激減し、家事をアウトソースすることがどういうことかを実感することができると思います。