トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

この記事を書いた人
ポギーK
家事代行トレーナー

ピナイ家政婦サービスの教育担当「ポギーK」です。家事代行トレーナー歴8年。これまで指導したフィリピン人スタッフは100名を超える。日々いかに効率的に掃除をするか、どうやったら汚れが落ちるかを考えているプロフェッショナル。

今回はトイレ掃除のやり方を解説していきます。

トイレ掃除ってご家庭それぞれのやり方があると思いますが、家事代行トレーナーが指導している基本的なお掃除方法をお伝えしていきます。つまり、トイレ掃除はこれだけやれば大丈夫!という内容になっています。

ぜひ普段のお掃除の参考にしてくださいね。

トイレ掃除に使う道具

必要な洗剤・道具はこれだけです。

トイレマジックリン

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

これは液性は中性、いわゆる中性洗剤というやつです。

実はバスマジックリンもトイレマジックリンと同じ中性なんです。乱暴な言い方になりますが、トイレマジックリンでお風呂を掃除してもいいんです。でも、トイレってやっぱり匂いが気になりますよね。この写真のものであればミントの香りであったり、香料がトイレに適したものになっています。そこが大きな違いです。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

バスマジックリンもフローラルな香りなど、お風呂に適した香りになってますよね。

トイレクリックル

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

もう一つは、トイレクイックル。ウェットシートです。

ブランドは色々とありますが、今回は花王さんのトイレクイックルを使います。これを紹介する理由は液性なんです。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

裏面の液性を見ると、「弱酸性」となってます。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

先ほどのトイレマジックリンは中性でしたが、このトイレの便器・便座を拭き取るシートは弱酸性となっています。というのも、人間の尿はアルカリ性なので、そういった汚れには弱酸性のクリーナーが最適なのです。

ブランドは何でも良いのですが、トイレ用のシートは液性を確認して購入いただければと思います。安いシートだと中性のものもあったりします。しっかり汚れを落としたいならトイレ用シートは弱酸性のものを選ぶことをおすすめします。

ということで今回は、このトイレマジックリンとトイレクイックルを使ってお掃除していきます。

トイレ掃除のポイント解説

トイレに限らず、基本的にお掃除は「上から下」の順番でおこないます。

埃は上から下に落ちていくわけですから、せっかく下の床を掃除した後で上の棚を掃除すると、埃が舞ってしまいまた床を掃除しないといけなくなるわけですね。そうならないように、「上から下」が掃除の順番の基本です。

なお、本来はトイレ室内の換気扇や鏡、洗面台なども掃除しますが今回は便器周りに絞って解説しています。順番としては便器を触ったあとに他のところを触ると気持ち的に嫌だと思いますので、トイレ室内の中で便器は一番最後におこないます。

便器内のお掃除

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

一番最初にトイレマジックリンを便器内にスプレーします。この後、他のところを掃除して浸け置きしておくのも有効です。

トイレブラシで全体的に汚れを落としていきます。まんべんなくブラシでゴシゴシしましょう。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

その後、流して便器内はこれで終了です。

便器周りの拭き掃除

次はトイレクイックルで拭き掃除をしていきます。

花王のトイレクイックルは厚手のシートなので、僕は半分ずつ使って節約しています。ちなみに家事代行はお客様宅にあるお掃除道具を使わせてもらっているので、スタッフにもなるべく最小限の洗剤やシートでお掃除するように心がけてもらっています。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

便器周りも上から順番に拭いていきます。特に便座の裏が汚れていることが多いのでしっかり拭きましょう。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

便器も周りを拭きますが、場所ごとにシートを捨ててどんどん替えて使いましょう。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

また、ウォッシュレット付きの便座はフィルタがあるのでそこも掃除しましょう。

便座ごと外せるタイプと外せないタイプがあって、今回のトイレは外せないタイプは横についています。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

こんな感じで汚れがたまっている場合があります。フィルタが詰まると匂いの原因になりますので、定期的に掃除してください。

最後に便器全体を拭き掃除していきます。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

目に見えなくても意外と周りも汚れています。拭き漏れがあると臭いの原因になりますのでトイレクイックルを使ってしっかりと拭いていきましょう。

あとは全体見てもらって気になるところをトイレクイックル使って拭いてもらえば大丈夫です。今回は2枚使いました。20枚入りなので、10回分のお掃除で使えるということですね。

最後は床です。トイレの床はトイレクイックルでも良いですが、床専用の雑巾を作って拭くのがオススメです。

最後に閉めて流して終わりです。

トイレ掃除はこれだけでOK!必要な洗剤・道具も解説

終わりに

というわけで以上が最低限これだけはやってほしいトイレ掃除です。

トイレ掃除は苦手という人も多いと思いますが、意外と簡単な作業ではないでしょうか?時間にして10分~15分くらいです。

使う道具もそれほど多くありませんので、ぜひ習慣にしてもらえればと思います。