【便利グッズを使って時短】収納や掃除が楽になるテクニックをご紹介!

ルンバやブラーバがあっても家事代行が利用される理由とは?

この記事を書いた人
ピナイ家事ラボ編集部

ピナイ家政婦サービスが運営している「ピナイ家事ラボ」の編集部です。日々、家事代行のお仕事で得た様々なノウハウを皆さまに発信していきます。

家事は日々必要になりますが、子育て中の家庭だと、片付けの手が回らずに物が散乱してしまいますよね。

生活動線や収納の作り方断捨離など、掃除と片付けに関して悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は家事の中でも技術が一番必要になる収納や掃除に関するオススメグッズ&テクニックをご紹介します。家庭のルールは効率化に繋がるので、ぜひ参考にしてみてください。

収納の時短術/コツ

モノには“住所”と“表札”を。

収納の要は「ものの定位置が決まっていること」。つまり、ものに“住所”を決めてあげましょう。使った人がそこに戻せば、基本的には散らかることはありません。

しかし、その“住所”を家族全員が把握しておかないと、きれいな状態をキープはできません。

誰でも「どこにあるか」を簡単に把握できるように、収納場所にはラベリングをしましょう。つまり、“表札”です。

簡単なことのようですが、ものの定位置を決めるのは「使用頻度」や「誰が」「どこで」使うか、をしっかり考えて決めないと、長続きしません。まず。そこが定位置で本当にいいのかどうかの見極めのためにも、最初はマスキングテープにマジックで書くなど、簡単な方法でラベリングしましょう。「ここならOK」と、定位置が決まったら、テプラやピータッチなどを使って、自分好みの統一感のあるラベリングをするといいですね。

使う人のことを考えて、誰でもわかりやすいラベリングを心がけましょう。

リビングに個人専用の収納スペースを

家族でくつろぐリビングには、基本的に個人のものを持ち込まないのがきれいな空間を長続きさせる鉄則。でも、毎日の生活の中ではそううまくいかないことも。そんなときのために、個人用のものを片づけるスペースを作ることをおススメします。引き出しひとつでも、収納ボックスでも構いません。ざっくり簡単に収納できるように、できれば、外から中身が見えない収納がいいですよ。リビングに家族個人のものがあれば、その人のボックスに入れればいれるようにしましょう。片づけのハードルがぐっと下がりますよ。

注意点がひとつ!その個人の収納スペースには決して触らないこと。そこはその持ち主のものです。大切とは思えないものがあっても持ち主に判断をゆだねましょう。そのスペースを完全にその人に任せきってしまうことは、きっとあなたの気持ちを楽にします。

掃除の時短術/コツ 

ここでは、面倒な掃除をちょこっと楽にしてくれる、お手軽グッズをご紹介します。

洗面所掃除編

ダルトン マグネティック ソープホルダー

石鹸って気が付くと、水にぬれてヌルヌルになっていませんか?さらにはソープディッシュや周りにもそのヌルヌルがついていたり…

このソープホルダーは石鹸を宙に浮かした状態で収納する吸盤式です。ギザギザが付いた金具を石鹸にセットすると、吸盤についたマグネットで石鹸を宙に浮かして使います。宙に浮いているので、石鹸はずっと乾いたまま。ヌルヌルになることがなくなります。

実は、最後まで使い切るのが難しいというデメリットがあるのですが、ソープディッシュの掃除から解放されるというのはそれを上回る大きなメリットです。

無印良品 白磁歯ブラシスタンド

歯ブラシ収納ってどうしていますか?毎日何度も使う歯ブラシ。取り出しやすい収納にしたいですね。日々、使っていると気が付くと使用後の水あかが溜まっていたり…そんな悩みを解決してくれるのが、「無印良品 白磁歯ブラシスタンド」です。これは文字通り歯ブラシのスタンド。白磁でできているので、簡単に洗うことができます。カラーバリエーションも豊富で、人ごとにカラーを分けることも、家族全員同じカラーにして、統一感を出すこともできます。

裏技として、下に100円ショップで売っている珪藻土のコースターをひくのがおススメです。洗面台が濡れることも防げますよ。

この商品、歯ブラシスタンドとしてだけではなく、「印鑑スタンド」や「ペンスタンド」、「菜箸スタンド」としても使えます。

浴室掃除編

ボンスター株式会社 髪の毛トリトリネット

浴室掃除の最大の難関は、排水溝の掃除。「ボンスター株式会社 髪の毛トリトリネット」はそんな排水溝掃除をグッと楽にしてくれるグッズです。

備え付けの排水溝の目皿を外し、代わりにこのネットを装着します。髪の毛やゴミがネットに流れ込むので、使い捨てのこのネットを捨てるだけですっきりです。装着も排水溝の上に置くだけで、完了。排水溝はできれば、あまり手を触れたくないところ。ポイっと置くだけで装着できるのはとてもありがたいです。

三輝(Sankiko) 詰め替えそのまま MINI

浴室のシャンプーなどのボトル。底のヌルヌル、気になりますよね。もうボトルを使うのをやめてしまいましょう。これは詰め替え用のパッケージに直接、ポンプとホルダーをセットしてタオルハンガーなどにひっかけて使います。シャンプーボトル自体が浴室になくなるので、底のヌルヌルを気にする必要がありません。逆につるして使うので、シャンプーを最後までストレスなく使えますし、詰め替えのイライラからも解放されます。しかも衛生的です。

トイレ掃除編

ルック まめピカ 抗菌プラス トイレのふき取りクリーナー

毎日使うトイレの「きれい」をキープするためには、こまめな掃除が大事です。この「ルック まめピカ 抗菌プラス トイレのふき取りクリーナー」は気軽に使えるので、毎日のトイレ掃除のハードルを下げてくれます。トイレットペーパーにスプレーして使うので、気になったときに気になったところへ気軽に使えます。トイレットペーパーを使うので、流すときも詰まることを心配せず、安心して使えます。

スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ

トイレのブラシを衛生的に置いておくのは至難の業です。きれいにしているつもりでもなんだかやはり汚い気が。そんなときに、この「スクラビングバブル トイレ洗剤 流せるトイレブラシ」なら、使い捨てなので、ブラシの後処理のことを考える必要がなくなります。

トイレブラシの本体も優秀ですが、見た目がちょっと、という方には無印良品の「柄つきスポンジ」との組み合わせをおすすめします。柄の部分はステンレスで本来はスポンジを挟むようにできているのですが、しっかりとブラシも挟むことができます。便器の横にマスキングテープを貼り、その上にフックを設置しぶらさげて収納すると、見た目にも気にならないのですよ。

効率化のための投資 

掃除機

コードレスクリーナー

ひと昔前まで、コードレスクリーナーというと、吸引力がそれほど強くなく、充電もすぐ切れるというイメージでしたが、最近のコードレスはかなり性能が向上しており、さまざまなメーカーがコードレスクリーナーを販売しています。

コードレスなら、気軽に気になったときに、掃除機をかけることができるので、おススメします。

コードレスと言えば「ダイソン」が有名ですが、日本製の「マキタ」のクリーナーもかなりおススメです。「ダイソン」に比べて「マキタ」の掃除機は

  • 価格が安い
  • 軽い
  • 充電時間が短い

という利点があります。もちろん「ダイソン」には吸引力は敵いませんが、フローリングがメインのおうちなら、「マキタ」の吸引力で十分かですよ。見た目も白でシンプルです。

ブラーバ

ルンバやブラーバがあっても家事代行が利用される理由とは?

掃除でもうひとつおススメしたいのが、「ブラーバ」。「ルンバ」が掃除機なら「ブラーバ」は雑巾がけをしてくれるロボット掃除機です。小さいお子さんがいらっしゃる家庭の方、「なんだか、いつも床がザラザラしている…」なんてことありませんか?これって地味にストレスです。

出勤前に簡単に掃除機をかけ、「ブラーバ」をセット。帰ってきたら床がピカピカ!これは帰ってきたときの気持ちがかなり違いますよ。付属のシートもありますが、ほかのものでもOK。ドライモードのときは「クイックルワイバー立体吸着ドライ」、ウェットモードの時は「ウェーブフロア用ウェット」が一番おススメです。

食器洗い乾燥機 

「洗い物なんて、自分でもできるし」と思っていませんか?それでも「食器洗い乾燥機」は時短家事には必需品です。洗うだけでなく、食器を「拭く」という家事が短縮されるとかなり楽になります。「食器洗いってこんなに時間がかかってたんだ」と思うこと間違いなしです。手荒れに悩むことも減りますし、水道代も安くなる可能性もあります。夕食のあと、食器洗いは食器洗い乾燥機にお任せするのもいいかもしれません。

【まとめ】

時短家事はサボりではありません。生活家電は子育て世帯の方のために、より便利になってきています。自分が苦手だと思う家事や時間のかかる家事は、頻度を考えて便利な家電の導入を検討してみてはいかがでしょうか。

自分の時間を持つことは、豊かに生活をするためにはとても大切なことです。家事を時短にすることで、家族と楽しい時間や、自分のためにゆっくりとした時間が持てるようになりますように。