家事代行のメリット&デメリットを本音で解説!事前対策7つも紹介

家事代行のメリット&デメリットを本音で解説!解決策7選で準備万端

この記事を書いた人
ピナイ家事ラボ編集部

日本初のフィリピン人スタッフ専門の家事代行「ピナイ家政婦サービス」が運営している「ピナイ家事ラボ」の編集部です。日々、家事代行のお仕事で得た様々なノウハウを皆さまに発信していきます。

「仕事の効率を上げたい」「家族との時間を増やしたい」といった理由から、家事代行の需要はますます高まっています。

家事代行を使ってみたいけれど、何だかよく分からなくて不安だという方も多いのではないでしょうか。

「もっと早く頼めばよかった」という声もある一方、なかなか利用に踏み出せない方も多いのが現状です。

ここでは、家事代行のメリットとデメリットを包み隠さず紹介。家事代行への不安が少しでも解消するよう徹底解説します。

この記事では、一般的な家事代行のメリット&デメリットを解説しています。

\自分に合ったプランを選択/
日本初のフィリピン人専門の家事代行サービス

ピナイ家政婦サービスの料金プラン
※ご利用相談・お問い合わせは無料です

利用前に知っておきたいのはメリットよりもデメリット

家事代行を利用したことがない方にとって、知っておきたいのはメリットよりもむしろデメリットではないでしょうか。人は経験のないことや知らないことに関して不安を覚えます。家事代行も、実際に利用のイメージができないままでは不安があって当然ですよね。

安心して利用できるように、メリットだけではなく、むしろデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

メリットについては、生活が快適になるイメージを膨らませ、「空いた時間をどんなことに使えるか」ご自身や家族の生活スタイルに当てはめてご覧ください。

家事代行のメリットは5つ(心と時間の余裕が生みだすメリットは?)

家事代行を利用することの最大のメリットは、心と時間に大きな余裕が生まれることです。

(メリット)

  • 心を休ませる時間ができる
  • 家族とのコミュニケーションが増える
  • 仕事の質が向上する
  • 休日や週末を有効に活用できる
  • お掃除や時短家事のコツを直接学べる

何気なく毎日を過ごしていても、「あ~トイレ汚れてるな…」「洗面所の掃除もしなくちゃな…」と小さなストレスが積み重なっていることに気づいているでしょうか?

家事代行を利用して「やらなきゃいけない」というプレッシャーから解放されることで、こんなにも心が優しくなれるんだと感動するはずです。また、心に余裕が生まれることで新しいことにもチャレンジしてみたくなるはず。

家事代行で心と時間の余裕を実感し、メリットを最大限に活用してみてください。

心を休ませる時間ができる

家事代行を使うことでできた時間を有効活用しようと、頭を悩ませる必要はありません。ただボーっと心を空っぽにする時間が何より大事だということもあるでしょう。

サラリーマンも主婦も学生さんも、毎日心はフル回転しています。体が疲れていると思っていたら、実は心の疲れだったというケースは非常に多く、自分の心に気持ちを向けることで心身ともにリフレッシュできます。

家事代行で生まれた時間は、自分が心地よいと思うことだけに集中してみるといいかもしれません。

家族とのコミュニケーションが増える

毎日家事のことで頭がいっぱいだと、家族とのコミュニケーションも事務連絡のような淡々としたものになってしまいがちです。逆に、すっきりと片付いた部屋で過ごしていると、何気ない会話から楽しく充実した時間が生まれます。

例えば朝の時間が忙しく、イライラしながら家を出るのか、少しでも家族の会話を楽しみながら笑顔で家を出ていくのかでは、仕事や学校でのふるまいや言葉が全く違うものになるでしょう。

家がスッキリしているだけで、楽しいコミュニケーションが増え、職場や学校での人間関係まで変わってくる可能性があります。

仕事の質が向上する(自分の作業に集中できる)

家事代行の利用は、仕事のパフォーマンスにも大きな影響を与えます。仕事に使える時間が増えることはもちろん、家事の段取りにエネルギーを取られなくなるため、いつもの仕事をより短時間で終わらせることもできるでしょう。また、仕事から帰ってきたときに家がスッキリと片付いているだけで、心も体もリラックスしやすくなりますね。

最近はテレワークの増加により、家で過ごす時間をより快適にしたいと考えている方も多いです。仕事中は作業に集中し、仕事が終わったら家事のことを考えずにリラックスできるため、家事代行のメリットを十分に感じることができます。

休日や週末を有効に活用できる

休日はたまった家事をこなすだけで終わってしまう、という方も多いのではないでしょうか。

家事代行を定期的に利用すれば、平日にため込んでしまう家事をスタッフが代わりに片付けておいてくれるため、常に一定のスッキリ感を保つことができます。

休日の朝から家じゅうに掃除機をかけたり、何度も洗濯機を回す必要がなくなるため、限りある時間を有効に活用できます。

「たまった家事を片付けなきゃ…」とプレッシャーを感じなくていいので、「今日は何をしようか」とワクワクした気持ちで目覚めることができますよ!

お掃除や時短家事のコツを直接学べる

家事は自分なりのやり方でやっている方がほとんどなので、スタッフのやり方をマネするだけでも普段の家事の効率がグッとよくなります。

  • 洗剤を使うタイミングや量
  • 汚れの拭き取り方
  • 掃除の作業の順番、など

家事代行スタッフは時間内に、よりキレイにする方法を知っています。ピカピカに仕上げる技術を目の前でみることで、参考にできるお掃除のコツがつかめます。

家事代行を利用しない日の家事も、ちょっとしたコツを意識するだけで、普段より短い時間で終わらせることができるようになりますよ。お客さまに喜んでもらうことがスタッフのモチベーションにもなるため、作業のコツが気になる方は、ぜひ直接聞いてみてください。

ちなみにピナイ家政婦サービスでは、フィリピン人家政婦による家事代行を行っています。家政婦大国フィリピンのスタッフからプロの技術を学ぶことができれば、普段の生活にも活かすことができるかもしれませんよ。

→ピナイ家政婦サービスの料金プランはこちら

家事代行のデメリットは6つ(料金と品質も不安…でも本音は世間体)

家事代行サービスのメリットは分かっていても、デメリットが気になって一歩踏み出せない方がほとんどでしょう。今まで自分でやってきたのだから、お金をかけて利用するほど効果があるのか不安に思っている方も多いですよね。また「家事代行を利用していることを近所の人に知られたくない」といった世間体を気にする声もあります。

家事代行のデメリットは主に6つあります。

(デメリット)

  • お金がかかる
  • サボっていると思われそう
  • 家の中を見られる
  • 床や家具の傷、モノの破損などのリスクがある
  • サービス品質に満足できないことがある
  • 会社がトラブルを仲介してくれないことがある

料金やサービス品質の不安に対しても自分なりに納得することができれば、気持ちよくサービスを利用できるでしょう。家事代行のデメリットをそれぞれ解説します。

お金がかかる

当然ですが、どんなによいサービスでも利用にはお金がかかります。多くの方がデメリットに感じるポイントは料金面です。

「自分でもできるのに…」と思うと、お金を払って家事をしてもらうことが、どうしても贅沢のように感じてしまいますよね。贅沢かどうかの考え方については「家事代行は贅沢?考え方をアップデートして罪悪感を減らそう」の記事で解説しています。

お金を払ってでも「やってもらってよかった」と実感でき、自分を納得させることができれば利用ハードルはグッと下がります。

ただ安ければいいというだけではなく、サービスの品質と費用が自分のニーズと合っているか、お試しプランなどで検討してみるといいでしょう。

サボっていると思われそう

家事代行利用のデメリットとして、多くの方の本音と言えるのが「世間体を気にしてしまうこと」です。もちろんサービス費用も大きな問題ですが、実はそれ以上に世間体がハードルになっていることもあります。

とはいえ、家事代行の利用者は今後も増加する傾向にあり、社会全体として「人に頼ること」への認知は進んでいます。自分のニーズをきちんと把握しておくと、困っているから利用するんだと自分を納得させることができますよ!

家の中を見られる

家事代行のスタッフにすら「汚い部屋を見せるのが恥ずかしい」「だらしないと思われたくない」といった気持ちを持つ方も多いですよね。せっかく家事代行を頼んでいるのに、スタッフが来る前にある程度片付けておく方もいるくらいです。

しかし、最初に「ありのまま」の状態を見せていなかったために、いざ契約してみるとスタッフの作業が思ったより増えてしまったというケースもあります。また、スタッフからもお客様が何に困っているのかが見えづらく、結果的に満足のいくサービスを受けられなくなってしまいます。

床や家具の傷、モノの破損などのリスクがある

人が作業を行う以上、どんなに気を付けていても破損や故障のリスクがないとは言えません。

お皿が割れてしまったり家具などに傷がついてしまったりした場合、家事代行会社の損害保険で補償してもらえることもありますが、契約形態によっては補償の対象外になることもあるため注意が必要です。

サービス品質に満足できないことがある

家事代行スタッフのお掃除スキルや料理の腕前は、スタッフごとにバラつきがあり、自分が思っていたほどの満足度を得られないこともあります。

特に、マッチング型と呼ばれる安い家事代行を利用する場合は品質のバラつきが大きく、不満足な結果になった場合も自己責任です。もちろん、スタッフの紹介ページやレビューなどから一定の予測はできますが、実際に利用してみなければ分からないことも多々あります。

マッチング型家事代行は、会社での研修や家事レベルの基準を設けていないことも多いため、家事代行利用に慣れていない方にとってはスタッフ選びが難しくなるかもしれません。

マッチング型の詳細については別の記事で解説しています。

会社がトラブルを仲介してくれないことがある

家事代行の利用でトラブルが起こってしまう可能性もあります。

  • 「スタッフとの相性が合わない」
  • 「預けていたカギを失くされた」など

会社がスタッフと利用者の間に入ってくれる場合はスムーズに解決できることが多いですが、会社が仲介してくれない場合は、解決までに時間がかかることも頭に入れておく必要があるでしょう。

マッチング型と呼ばれる家事代行は、利用者が直接スタッフと契約するため、トラブル解決も双方に任されていることがほとんどです。上手に話し合いで解決できるといいのですが、お互いに言い分を話し合う場の雰囲気は居心地がいいとは言えないでしょう。

利用前の対策はこれで完璧!デメリットの解決策7選

家事代行のデメリットをしっかり理解しておけば、余計なトラブルを避けられるだけではなく、利用への心理的なハードルを下げることにもつながります。

(デメリットの解決策)

  • 自分に合った家事代行業者を選ぶ
  • サービスの利用範囲を限定する
  • 単発ではなく定期利用でコスパを上げる
  • 大事なモノの保管は自己責任で
  • メモなどで担当者に細かい指示をする
  • 損害賠償保険に加入している業者を選ぶ
  • 研修や教育制度を事前に確認する

それでも、まだ利用には不安があるという方のために、ここからはデメリットを解消するための具体的な方法をお伝えします。

自分に合った家事代行業者を選ぶ

家事代行サービスは、スタッフの雇用形態により「スタッフ雇用型」と「マッチング型」の2種類に分けられます。2つのサービスの大きな違いは、スタッフと利用者との間に会社が入ってくれるかどうかです。

スタッフ雇用型は、自社で研修を受けたスタッフが作業を行うため一定のサービス品質を期待することができます。マッチング型の方が料金を安く抑えることができますが、トラブル対応やサービス品質には不安が残ります。

サービスの利用範囲を限定する

家全体の掃除を毎回依頼するとなると、それだけ時間と費用も必要になり負担も大きくなります。

  • 「時間がかかる水回りの掃除だけ」
  • 「苦手な料理の作り置きだけ」など

作業範囲を限定することで、料金も必要最低限で済ませることができるため、料金と満足度のバランスが取りやすくなります。

単発ではなく定期利用でコスパを上げる

家事代行の1回あたりの料金は、単発で利用するより定期利用する方が安くなります。家事の負担を減らして生活満足度を上げたいのであれば、思いついたときに頼むのではなく定期プランを契約する方がコスパが良いということです。

また、定期利用は毎回同じスタッフが来てくれるため、信頼関係ができてくれば、安心して任せられるようになります。利用回数が増えるほどに何も言わなくても分かってくれるようになり、利便性がどんどん向上するのも嬉しいポイントですね。

定期利用については、以下の記事で解説しています。

大事なモノの保管は自己責任で

高価なものや思い出の品など壊れると困るものは、作業に影響のない場所に移動させておきましょう。

トラブルのきっかけになりそうなことは、あらかじめ取り除いておくことが安心して利用するポイントです。また、貴重品はカギのかかるロッカーや金庫に入れ、スタッフの目に触れないようにすることも大事です。

スタッフの立場からも、目に見えるところに貴重品があると「疑われてしまうのでは…」と余計な心配をしながら作業することになります。お互いに気持ちよくやり取りするため、貴重品の管理はマナーだと心得ましょう。

メモなどで担当者に細かい指示をする

より満足度の高いサービスを受けるためには、スタッフとの細かいコミュニケーションが大切になります。

何度かやり取りを繰り返すことで、スタッフも利用者の希望をくみ取れるようになっていきますが、最初のうちは細かい指示が必要です。

  • 「キッチンスポンジは皿洗いとシンク洗いで分ける」
  • 「洗濯ものの干し方や畳み方」
  • 「雑巾の取扱い」など

家庭によってルールが違うため、メモにしておけばスムーズに伝えられます。

単発で利用する場合は、毎回のように指示をする手間が必要になるため、同じスタッフが作業をしてくれる定期利用は利便性が高いと言えます。

損害賠償保険に加入している業者を選ぶ

家事代行会社は損害賠償保険に加入していることがほとんどです。

しかし、スタッフの雇用形態により補償してもらえないケースもあります。特に「マッチング型」サービスの場合、注意が必要です。スタッフ個人で保険に加入していることもありますが、条件によって異なります。

補償の範囲や上限金額はしっかり確認しましょう。

研修や教育制度を事前に確認する

家事代行の仕事は、限られた時間の中で効率よく作業を進め、お客様に満足してもらわなければならないため、高い家事スキルが求められます。

「思ったほど満足できなかった」という失敗を避けるためにも、スタッフ研修で一定の品質を保っているサービス会社を選べば安心して利用することができます。

研修や教育制度は、作業の質に直結するため、重要な確認ポイントです。

まとめ:家事代行サービスはメリットとデメリットを踏まえて利用しよう

家の中がキレイになると心にゆとりが生まれ、毎日どれだけ見えないストレスを抱えていたのかがよく分かるはずです。

最後に、一般的な家事代行のメリットとデメリットを簡単に振り返ります。

(メリット)

  • 心を休ませる時間ができる
  • 家族とのコミュニケーションが増える
  • 仕事の質が向上する
  • 休日や週末を有効に活用できる
  • お掃除や時短家事のコツを直接学べる

一方でデメリットもあります。

(デメリット)

  • お金がかかる
  • サボっていると思われそう
  • 家の中を見られる
  • 床や家具の傷、モノの破損などのリスクがある
  • サービス品質に満足できないことがある
  • 会社がトラブルを仲介してくれないことがある

今まで家事代行サービスの利用に踏み切れなかったという方も、メリットとデメリットを知ることで自分にぴったりの利用方法が見えてきます。

(デメリットの解決策)

  • 自分に合った家事代行業者を選ぶ
  • サービスの利用範囲を限定する
  • 単発ではなく定期利用でコスパを上げる
  • 大事なモノの保管は自己責任で
  • メモなどで担当者に細かい指示をする
  • 損害賠償保険に加入している業者を選ぶ
  • 研修や教育制度を事前に確認する

フィリピン人の家事代行「ピナイ家政婦サービス」では単発プランから定期プランまで各種ご用意しており、ご利用相談やお問い合わせは無料です。お時間があるときに検討してみてはいかがでしょうか?

→無料のお問い合わせはこちら

\自分に合ったプランを選択/
日本初のフィリピン人専門の家事代行サービス

ピナイ家政婦サービスの料金プラン
※ご利用相談・お問い合わせは無料です