>>家事代行3時間のご利用例はこちら

【簡単にできる】毎日の家事が楽しくなる方法やアイデアを紹介!

【簡単にできる】毎日の家事が楽しくなる方法やアイデアを紹介!

この記事を書いた人
ピナイ家事ラボ編集部

日本初のフィリピン人スタッフ専門の家事代行「ピナイ家政婦サービス」が運営している「ピナイ家事ラボ」の編集部です。日々、家事代行のお仕事で得た様々なノウハウを皆さまに発信していきます。

毎日の家事を少しでも楽しめれば、日々の生活がより豊かになります。しかし、家事は「楽しさ」よりも「やりたくない」と思う感情のほうが上回りやすいです。

そんなときでも、少しのアイデアで、簡単に家事を楽しくすることができます。せっかくであれば「家事って楽しい!」と感じながら過ごしたいものですよね。

(今回の記事でわかること)

  • 毎日の家事を楽しむ工夫や考え方
  • 掃除・洗濯・料理を楽しむ方法やアイデア

家事は毎日やるからこそ、少しの工夫が大切です。

今回の記事では、毎日の家事が楽しくなる方法やアイデアをご紹介します。

格安・高品質のスポット家事代行「プライムアウトレット

  • WEBでスケジュール確認・予約完結
  • 1時間1650円(税込)~の業界最安値水準
  • 初回限定1,000円OFFキャンペーン中!

家事ラボからピナイ家政婦サービスのアウトレット紹介へ

毎日の家事を楽しむには考え方や工夫が大切

家事をやりたくないと感じるのは「家事をやらなければならない」という義務感や、「めんどくさい」という感情が大きな原因です。しかし、考え方や少しの工夫で、家事を楽しいものに変えることができます。

(毎日の家事を楽しむ工夫や考え方)

  • 家事の義務感を「やりたい」に変える
  • 完璧に終わらそうとしない
  • 運動するつもりで行なう
  • 家族や他人にも頼る、など

それぞれ解説します。

家事の義務感を「やりたい」に変える

家事を「やらなければならない」という義務感から「やりたい」に変換してしまいましょう!

例えば、料理です。栄養面や献立数を気にしすぎず、いま食べたいものを作ることで調理工程が楽しくなります。

また、洗った食器をかごに置く時、前日より1つでも多く食器を置けるように工夫するなど、ゲーム感覚で行なってみましょう。

完璧に終わらそうとしない

毎日の家事を楽しむためにも「完璧に終わらそうとしない」のがポイントです。

家事は、やり始めると止まらなくなります。忙しくて余裕がないのに、完璧に終わらそうとした経験はありませんか?

何事も完璧を目指すと負担が大きくなり、できなかった時にイライラしてしまうものです。家事は毎日続くため、いつも全力で取り組むのではなく、意識的に手を抜くようにしましょう。

運動やダイエットの一環として取り組む

家事を運動やダイエット目的にするのもおすすめです。

掃除や洗濯などの家事は、意外と体力を使うものです。とくに、家の大掃除はカロリーを消費するといわれています。

掃除をするたび、カロリーも消費できると考えると家事をしたくなりませんか?

家族や他人にも家事を頼る

家事への義務感やめんどくさい気持ちを緩和するためには、家族や他人に頼ることも大切です。

真面目な人は「自分がやらないと」と頑張ってしまう傾向にあります。しかし、家事をやる人に決まりはありません。

あらかじめ家族で分担したり、辛いときは他の人に頼みましょう。あなたの負担が軽くなることで、家事を楽しめるようになるでしょう。

掃除を楽しむ方法やアイデア

家事のなかでも掃除は、水回りから部屋の掃除機がけ、拭き掃除など範囲が広いため体力や根気が必要です。

ここからは、掃除を楽しむための方法やアイデアを解説します。

(掃除を楽しむ方法やアイデア)

  • 掃除道具をお気に入りのものにする
  • 香りを楽しみながら掃除
  • 汚れ落ちを比較して楽しむ
  • 掃除しやすいインテリアにする、など

それぞれ、みていきましょう。

掃除道具をお気に入りのものにする

まず、お気に入りの掃除道具を揃えましょう。

お気に入りの道具はみているだけで気分が上がり、使いやすさは掃除のしやすさにつながります。

「捨てるのがもったいない」という理由で、使いにくい道具を使っているなら思い切って変えてみましょう。

デザインの良い掃除道具は、気分が上がるだけでなく、触れるのも心地よいです。手に取る機会が増えれば、こまめな掃除もしやすくなります。

掃除をする時間帯やマナーについては、別記事で解説しています。

香りを楽しみながら掃除をする

香りを楽しみながら掃除するのもおすすめです。

例えば、好きな香りの洗剤やお掃除シートを使ったりすることで、気分もあがります。香りを漂わせることで、ハッピーな気持ちでお掃除できるでしょう。

香りには、癒し効果やリフレッシュ効果などがあるといわれています。いまはアロマ専門店など、香りの商品が充実しています。自分の好きな香りを探して、気分をあげながら掃除をしてみてはいかがでしょうか。

汚れ落ちを比較して楽しむ

色々な洗剤を試し、汚れ落ちの比較をするのもおすすめです。

ひとりでもいいですが、家族と一緒に行なうのも楽しいでしょう。

汚れ落ち効果の高い商品をいくつか試し、汚れ落ちナンバーワンを決めてみてはいかがでしょう。

洗剤を紹介した記事もあります。

掃除しやすいインテリアにする

掃除のやる気をアップさせるため、掃除しやすいインテリアにするのもおすすめです。

具体的には、床やテーブルにモノを置かない、モノを減らす、などです。床やテーブルにモノが散らばっていると、まずは片付ける必要があり、腰が重くなってしまいます。掃除のアクション数を減らすことが、掃除の面倒をなくすための基本です。

また、複数の収納ボックスを統一するのもおすすめです。積み重ねて効率的に収納できると見た目も整うため、気持ちよく掃除できるでしょう。

洗濯を楽しむ方法やアイデア

洗濯は天気に左右されたり、干す手間がかかるため面倒に感じる方も多いでしょう。また、洗濯物を仕分けしたり、洗濯機からの衣類を出し入れ、移動して高いところに干すなど、意外と重労働です。

ここからは、洗濯を楽しめるような工夫やアイデアを解説します。

(洗濯を楽しむ方法やアイデア)

  • 好きな香りの洗剤や柔軟剤を使う
  • 洗剤ボトルを変える
  • 乾燥機を使って負担を楽にする、など

それぞれ、みていきましょう。

好きな香りの洗剤や柔軟剤を使う

洗濯を楽しむためには、まず好きな香りの洗剤や柔軟剤を使いましょう。

洗濯機が回っている間、ふわりと漂う香りに癒されます。その後は、幸せな気分で洗濯物を干すことができるでしょう。

今は洗剤や柔軟剤の香りのバリエーションが豊富です。好きな香りを見つけ、ハッピーな気分で洗濯を楽しんでください。

洗剤ボトルを変える

洗剤や柔軟剤のボトルを好きなものに変えるのも、洗濯を楽しむためのポイントです。

洗剤や柔軟剤は種類が多く、選択肢が多い反面、ボトルに統一感がありません。洗濯機まわりに置くと、生活感があふれてしまいがちです。しかし、洗剤と柔軟剤を好きなボトルに入れ替え統一させるとスッキリし、洗濯する気持ちが湧いてくるでしょう。

ボトルは、シンプルなほうがスッキリ見えます。ホームセンター等で安価に売られているので、探してみてください。

乾燥機を使って負担を楽にする

洗濯をしたら乾燥機を使いましょう。家事を楽しむには、負担を減らすことも大切です。

一番おすすめなのは、ドラム式洗濯機で洗濯から乾燥まで終わらせてしまうことです。ボタンを押すだけのアクションですむため、非常に簡単かつ負担なく洗濯ができます。

また、天気や花粉を気にせず洗濯できるのも嬉しい点です。

洗濯物を干す作業は、手間と時間がかかり面倒です。乾燥機を使えば、干す手間なく洗濯ができるため、可能であれば導入をおすすめします。

洗濯できない布団などの干し方は、別記事でまとめています。

料理を楽しむ方法やアイデア

料理は準備から片付けまで時間のかかることが多く、負担が大きい家事の1つです。

ここからは、料理の時間を楽しめる方法やアイデアを紹介します。

(料理を楽しむ方法やアイデア)

  • BGMをかけながら料理する
  • お気に入りの調理器具やグッズを使う
  • キッチン家電に頼る、など

それぞれ、みていきましょう。

BGMをかけながら料理する

BGMをかけて料理してみましょう。

好きな曲を聴くと気分が上がり、料理がはかどること間違いなし。

お気に入りの曲を聴きながら口ずさんだり、部屋全体にBGMをかけ、カフェのような雰囲気を作るのもおすすめです。

お気に入りの調理器具やグッズを使う

料理の時間を楽しむためにも、お気に入りの調理器具や便利グッズを使いましょう。

お気に入りのものに囲まれると、ウキウキと嬉しい気持ちになりますよね。

キッチンをお気に入りのもので統一すれば、楽しい気持ちで料理ができるでしょう。

また「使いやすさ」も大事なポイント。使いやすい調理器具は時短につながります。

調理器具はバリエーションが豊富です。まずは安価なグッズから試してみて、お気に入りのものを揃えてみましょう。

キッチン家電に頼る

料理を楽しむには、キッチン家電も活用しましょう。

今は高性能なキッチン家電が増えました。電気圧力鍋やコンロを使わず、簡単においしい料理を作ることができます。

タイマー機能がついたキッチン家電なら、帰宅後にできたての料理が食べられます。

時短料理のできるキッチン家電を使うことで、料理のレパートリーも増えるため、料理が楽しくなりますよ。

まとめ:家事を楽しむコツはアイデアや工夫次第

家事を楽しむコツはアイデアや工夫を取り入れることです。少しの工夫やアイデアを取り入れた結果、家事への意欲が上がり、楽しむことができます。

最後に今回の内容を簡単にふりかえります。まず、掃除を楽しむ方法を紹介しました。

(掃除を楽しむ方法やアイデア)

  • 掃除道具をお気に入りのものにする
  • 香りを楽しみながら掃除
  • 汚れ落ちを比較して楽しむ
  • 掃除しやすいインテリアにする、など

洗濯も、工夫次第で楽しさがうまれます。

(洗濯を楽しむ方法やアイデア)

  • 好きな香りの洗剤や柔軟剤を使う
  • 洗剤ボトルを変える
  • 乾燥機を使って負担を楽にする、など

料理は毎日するため、楽しいと感じる時間を増やすのが大切です。

(料理を楽しむ方法やアイデア)

  • BGMをかけながら料理する
  • お気に入りの調理器具やグッズを使う
  • キッチン家電に頼る、など

どれも簡単にできるものばかりなので、少しずつ取り入れていくとよいでしょう。特に「家事グッズを好きなもので統一する」とやる気が出ます。

まずは、ピンとくるアイデアや工夫を取り入れ、家事を楽しんでくださいね。

どうしても家事をする時間がとれない場合は、家事代行サービスに頼む方法もあります。

単発で利用したい方にオススメのプラン
\格安:1時間あたり1650円(税込)~/
家事代行プライムアウトレットの詳細
※初回利用の方は1000円OFF

1回から使える格安価格の家事代行プラン
詳細はこちら
1回から使える格安価格の家事代行プラン
詳細はこちら