>>家事代行3時間のご利用例はこちら

家事代行は引っ越しの手伝いも可能!対応できる作業範囲を紹介

家事代行は引っ越しの手伝いも可能!対応できる作業範囲を紹介

この記事を書いた人
ピナイ家事ラボ編集部

日本初のフィリピン人スタッフ専門の家事代行「ピナイ家政婦サービス」が運営している「ピナイ家事ラボ」の編集部です。日々、家事代行のお仕事で得た様々なノウハウを皆さまに発信していきます。

ピナイ家政婦サービス」が運営しているピナイ家事ラボ編集部です。

引っ越しが決まると、家の片付けや荷物の梱包だけではなく、役所や職場、学校への手続きなど、しなければいけない作業が山ほど待ち受けています。

ただでさえ忙しいのに、自分ひとりでどうすればいいのかと途方にくれてしまうことも…。そんな方は、家事代行サービスを利用して、引っ越し準備や片付けをスムーズに進めるのがおすすめです。

今回、取り上げる内容は主に2つあります。

  • 引越し時に家事代行を利用するメリット
  • 依頼できる作業範囲の例

引っ越し前後の短い期間でも、家事代行を上手に活用する方法をお伝えします。ぜひ、参考にしてみてください。

今回の記事では「一般的な家事代行サービス」の事例を解説します。

格安・高品質のスポット家事代行「プライムアウトレット」

  • WEBでスケジュール確認・予約完結
  • 1時間1650円(税込)~の業界最安値水準
  • 初回限定1,000円OFFキャンペーン中!

>>プライムアウトレットの詳細はこちら

\時間にゆとりのある生活を実現/
家事ができない時こそプロに依頼して解決

ピナイ家政婦サービスの料金プラン
お得なキャンペーンも実施中

引っ越しで家事代行を利用するメリット

家事代行は引っ越しの手伝いも可能!対応できる作業範囲を紹介

家事代行を利用することで、引っ越しの準備や片付けにかかる負担を大きく減らすことができます。また、部屋をキレイに清掃して引き渡せば、原状回復費用を大幅に下げることもできるため、結果として退去費用が安くなるというメリットもあります。

引っ越し前後で、家事代行を利用するメリットは主に5つです。

  1. 日常に支障をきたすことなく準備を進められる
  2. 引っ越し準備を短期間で終わらせることができる
  3. 原状回復費用が安くなる場合もある
  4. 料金の安い平日に引っ越しすることも可能
  5. 引っ越し先ですぐに日常生活を始められる

ここからは、引っ越し時に家事代行を利用することで得られるメリットを、具体的な事例を紹介しながら解説します。

日常に支障をきたすことなく準備を進められる

忙しい毎日に引っ越しの準備が加わると、仕事や日々の暮らしにもしわ寄せがくることは想像できるでしょう。

家事代行を利用して普段の家事をお任せすれば、心身ともに負担を軽くすることができます。自分じゃなくてもできる作業は家事代行スタッフにお願いして、準備や手続きを効率よく進めましょう。

引っ越し準備を短期間で終わらせることができる

家事代行スタッフの手を借りることで、引っ越し準備を短期間にすることができます。

あまりにも早く準備を始めると、生活に必要なものまでダンボールに詰めてしまい、荷造りをやり直しということもよくある話です。

また、部屋をダンボールに占拠されたまま何日も過ごすことになると、毎日探し物に追われることにもなりかねません。家事代行スタッフの手を借りて、引っ越し準備をスピーディーに終わらせてしまいましょう。

原状回復費用が安くなる場合もある

原状回復費用とは、不注意でつけた傷や掃除を怠ったためにできた汚れなどに対して請求される費用です。つまり、お風呂の掃除をサボってできた水垢やカビ、放置していた壁のシミなどは退去時に請求される可能性が高いと言えます。

また、ハウスクリーニング代は入居者負担になる場合が多いので、できるだけキレイな状態で引き渡すのが理想です。特に水回りは、ひと手間かけるだけで見た目が大きく変わり、退去費用を抑えるポイントになります。

家事代行を利用すれば、手間がかかるキッチンや水回りの清掃をスタッフにお任せでき、自分が荷造りや片づけをしている間にピカピカにしてもらえますよ!

料金の安い平日に引っ越しすることも可能

引っ越しの料金は、依頼が集中する土日に比べ、平日は割安で利用できることがほとんどです。希望時間も料金の安い時間帯にずらすことで、ピーク時に比べ半額程度で利用できることもあります。

家事代行を利用して人手が増えれば、夫が仕事を休めなくても、手伝ってくれる家族がいなくても、料金の安い日を選んで引っ越し作業ができます。また、引っ越し当日に依頼できる作業は、このあと詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

引っ越し先ですぐに日常生活を始められる

引っ越し当日の作業が終わった後も、荷ほどきや片付けなど、しなければいけない作業がたくさんあります。特に引っ越しから数日は、片付けや各種手続きに追われてバタバタするので、家事代行を利用して負担を軽減するのがおすすめです。

家事代行会社の中には、掃除や片付けだけではなく、お子さまの見守りサービスに対応しているところもあります。小さい子どもがいる家庭では、子どもを見ていてもらえるだけで作業が格段にはかどるでしょう。

また、料理代行を利用すれば栄養バランスの整った食事を準備してくれるため、身体を休める時間をしっかり確保できます。

【引っ越し前日までに依頼したい】家事代行サービスの作業例

ここからは、引っ越し前日まで、引っ越し当日、引っ越し後の3パターンに分けて、具体的な作業例を紹介します。

引っ越し前日までに依頼したい作業例は、主に5つです。

  • 日常の家事作業
  • 荷造りのお手伝い
  • 窓ふきやバルコニーの掃除
  • キッチン、水回りの掃除
  • 壁や床の汚れ落とし、など

引っ越しをスムーズに進めるためにどんな作業を依頼できるのか、ぜひ参考にしてみてください。

日常の家事作業

普段の掃除や食事の準備を家事代行サービスにお任せすることで、余裕をもって必要な手続きを終わらせることができます。

引っ越しで発生する作業は、荷造りや部屋の掃除だけではなく、転居にともなう様々な手続きも含まれます。

  • 新旧居住地の役所での手続き
  • 各種サービスの住所変更
  • ガス、水道、電気、インターネットの解約や申込み、など

やらなければならないことが多すぎて体調を崩してしまっては、元も子もありません。家事代行サービスを利用して、期日までに漏れなく手続きを終わらせましょう。

荷造りのお手伝い

家事代行は、引っ越しの専門サービスではありませんが、お手伝いとして「荷造り、荷ほどき」を引き受けてもらえることがほとんどです。

利用者からの細かい指示は必要になりますが、何かと人手が必要になる引っ越し準備では、スタッフが心強い存在になります。

(作業指示の例)

  • 「ハンガーにかかっている服を畳んでからダンボールに入れてください」
  • 「子ども部屋のおもちゃをまとめて袋に入れてください」など

自分以外の人が一人いるだけで作業がグンとはかどりますよ!

窓ふき、バルコニーなど手間のかかる掃除

後回しになりがちな窓ふきやバルコニーの掃除は、家事代行サービスにお任せしてしまいましょう。一人でやろうと思うと、かなりの時間と労力がかかる場所です。

掃除してくれている時間は、自分しかできないことに集中できるため、引っ越し準備もスムーズに進めることができますよ。

キッチン、水回りの掃除

キッチンや水回りの汚れは、原状回復費用が上乗せされやすいポイントです。汚れの程度にもよりますが、受け渡し時には注意したい部分。

逆に、キレイな状態で部屋を退去することができれば、敷金の返還額に影響を与えない場合もあるので、きちんと掃除をしておきたいですよね。

キッチンや水回りの掃除は、家事代行サービスの得意分野とも言えるところです。知識と経験の豊富なスタッフにお任せして、ピカピカにしてもらいましょう!

壁や床の汚れ落とし

壁や床についた汚れも、家事代行サービスに依頼すれば短時間ですっきりキレイになります。

ホコリ汚れや油汚れなど、汚れに合わせて洗剤を使い分けて効率よく落としてくれるので、忙しい引っ越し前に役立ちます。

目立つ汚れをキレイにしておくだけでも、退去費用の想定以上の出費を避けられます。

⇒家事代行の対応サービス一覧

【引っ越し当日に役立つ】家事代行サービスの作業例

引っ越し当日は、最後まで必要な生活必需品の梱包や、荷物搬出後の掃除など、人手が多ければ多いほど作業を短時間で終えることができます。

引っ越し当日に役立つ作業例は、主に3つです。

(引っ越し当日に役立つ作業例)

  • ギリギリまで必要な日用品の梱包
  • 部屋の片づけ、ゴミ出し
  • お子さまの見守り、など

それぞれ解説します。

ギリギリまで必要な日用品の梱包

引っ越し当日は、引っ越し業者が来る前に荷物の梱包を終えている必要があります。しかし、仕事などで忙しく、前日までに梱包が終わっていないこともあるでしょう。身の回りの物など最後まで必要なものの梱包もあるため、引っ越し業者を待たせてしまうことのないよう準備したいですね。

家事代行サービスでは、当日の人手不足のヘルプをお願いすることもできます。自分自身が引っ越し業者とのやり取りや段取りの確認をしている間にも、スタッフが梱包作業を進めてくれるため、運び出しもスムーズに終えることができます。

部屋の片づけ、ゴミ出し

家具を運び出したあとの部屋は、少しでもキレイに掃除をして引き渡したいですよね。

最後の掃除やゴミ出しのときも、家事代行スタッフがいると作業がはかどります。

家具で隠れていた窓ガラスや壁などの掃除も含めると時間がかかるため、スタッフの手を借りて手早く終わらせましょう。

お子さまの見守り(引っ越し作業がはかどる)

小さい子どもがいると、引っ越しの準備は想像以上に大変です。梱包したそばから開けられて何度もやり直すことになったり、遊んでもらえないと機嫌が悪くなったり、作業が全く進まないことがほとんどです。お皿を割ってしまったり、積み上げたダンボールが倒れてきたりする危険もありますね。

家事代行会社によっては、お子さまの見守り対応をおこなっている場合もあります。子どもがスタッフと遊んでいる間に荷造りしたり、逆に子どもから離れられないなら、スタッフに梱包をお任せしてもよいでしょう。

【引っ越し後に助かる】家事代行サービスの作業例

新居に荷物を運んだあとは、できるだけ早く片付けを終えて快適な日常を送りたいですよね。家事代行サービスを利用すれば、引っ越し後の片付けや掃除もスムーズに進み、ストレスなく日常を取り戻すことができます。

⇒ピナイ家政婦サービスの各料金プランはこちら

引っ越し後に依頼したい作業は、主に3つです。

(引越し後に役立つ作業例)

  • 荷ほどきのお手伝い
  • 新居の掃除、片付け
  • 買い物や料理代行で日常生活のサポート、など

それぞれ解説します。

荷ほどきのお手伝い

新居での日常生活は、引っ越し後すぐに始まります。次の日には仕事や学校もあり、子どものお世話まで含めると休む暇もありません。生活に必要なものがいつまでもダンボールに入ったままだと、新生活もなかなか落ち着かないでしょう。

家事代行サービスは、荷ほどきだけではなくダンボールから出したものの整理整頓まで依頼することができるため、スピーディーに片づけを終えることができます。

ピナイ家政婦サービス』の「プライムアウトレット」は1回3時間の枠で使えるためスポット利用も可能です。

新居の掃除、片付け

しばらく空き家だった新居に引っ越しすると、意外と内部が汚れていることはよくあります。

特に、小さいお子さんがいるご家庭はホコリやカビなど、アレルギーの原因になるものは引っ越し後すぐに掃除しておきたいですよね。

しかし、引っ越し後は荷ほどきや各種手続きなどで、掃除まで手が回らないことが多いもの。

家事代行サービスを利用すれば、自分が他の作業をしている間に、効率よく新居をキレイにしてもらうことができます。

整理整頓・片付けのサービス詳細はこちら

買い物や料理代行で日常生活のサポート

特に小さい子どもや高齢の家族がいる家庭では、忙しくても手作りで準備したいと思う方も多いのではないでしょうか。

家事代行では、買い物代行や料理代行のサービスを利用できることもあります。「食事どうしよう…」と悩む時間が減るだけで、精神的な負担が軽くなりますよ。

家事代行会社によっては「料理だけ」「掃除だけ」「洗濯だけ」といった依頼も可能です。

引っ越し時に家事代行を利用するときの注意点

家事代行は引っ越しの手伝いも可能!対応できる作業範囲を紹介

引っ越しで家事代行サービスを利用するときは、あくまでも引っ越しのお手伝いという感覚で依頼するようにしましょう。引っ越しの専門業者ではないため、何の指示もなくお任せでやってくれるわけではありません。

依頼するときの注意点は、主に5つです。

(依頼時の注意点)

  • 依頼したい作業内容を細かく伝える
  • 専門的なクリーニングはできない
  • 力仕事や高所作業は依頼できない
  • 事故が起きた場合に補償が受けられない業者も!
  • 夜間、土日祝日に利用する場合の料金

それぞれ解説します。

依頼したい作業内容を細かく伝える

家事代行に引っ越しのお手伝いを依頼するときは、スタッフへの細かい指示が必要です。どんなお手伝いを必要としているのか詳しく伝えて作業をラクにしましょう。

  1. 食器の梱包
  2. リビングの床拭き
  3. 洗面台の掃除

上記のように優先順位を決めて指示さえすれば、引っ越し業者が対応していない掃除や片付けなどのニーズにも、手厚く対応してもらうことができます。

専門的なクリーニングはできない

特殊な機材や洗剤を使うような清掃は、家事代行サービスに依頼することができません。

  • 換気扇やエアコンクリーニング
  • 浴室の頑固な黒カビ除去、など

専門的なクリーニングはハウスクリーニング業者に依頼しましょう。

家事代行サービスは専門クリーニングに特化していない分、細やかな要求に答えてもらえることがメリットです。引っ越しの際に「人手がほしい!」と感じる場面は多いので、いろんな作業に対応していることが大きな魅力になるでしょう。

力仕事や高所作業は依頼できない

家事代行で依頼できる作業内容は、あくまでも普段の家事です。

引っ越しに伴う家具の移動や、高いところの掃除などは依頼できないので注意しましょう。

事故が起きた場合に補償が受けられない業者も!

家事代行会社の保険の加入状況は、しっかりと確認しておくことが大切です。

引っ越し時はただでさえ家の中が慌ただしくなるため、事故が起きないとは言い切れません。

家事代行会社によっては、大切な家具や食器が破損したときも会社の保険が適用されないケースもあります。安心して依頼できる業者を選ぶようにしましょう。

夜間、土日祝日に利用する場合の料金

引っ越しの作業は、忙しい日常生活の合間を縫って効率よく進めなければなりません。

掃除や片付けのお手伝いは、夜間や土日祝日を利用したいと思うこともあるでしょう。

(事前に確認しておきたいポイント)

  • 希望の日時や時間に依頼可能かどうか?
  • 通常の料金設定かどうか?
  • 土日祝日に営業しているかどうか?

夜間や早朝に依頼できる家事代行サービスもありますが、通常料金より割高な相場です。また、土日祝日の利用は平日よりも高い料金が設定されている業者もあるため、利用前によく確認する必要があります。

引っ越しの片付けや手伝いは「単発やスポット利用」がおすすめ

多くの家事代行サービスでは、単発やスポット利用のプランが用意されています。定期プランとは異なり、必要なときだけサービスを受けることができるため、「引っ越しの前後、数日間だけ」といった短期的な利用にもおすすめです。

ただし、単発プランの場合は依頼者が留守中の作業はできないことが多いため、以下のような依頼はできないと考えましょう。

  • 仕事で留守の間に掃除をお願いしたい
  • 役所で手続きしている間に荷造りしておいてほしい

引っ越しに家事代行を利用する目的は、時間がかかる引っ越し作業を手早く効率的に進めることです。

「日常の家事をお任せしている間に、自分は荷造りや荷ほどきに集中する」など、スタッフに手伝ってもらって心と体の負担を軽くしましょう。

家事代行の初回クーポン配布中

⇒ピナイ家政婦サービスの各料金プランはこちら

まとめ:家事代行は引っ越し時の手伝いとしても利用できる

家事代行の利用は、引っ越し作業の負担が減るだけではなく、退去費用まで安くなる可能性もあります。今までお世話になった住居をキレイに掃除して引き渡すことができれば、新生活も気持ちよくスタートできそうですよね。

(引越し時に家事代行を利用するメリット)

  1. 日常に支障をきたすことなく準備を進められる
  2. 引っ越し準備を短期間で終わらせることができる
  3. 原状回復費用が安くなる場合もある
  4. 料金の安い平日に引っ越しすることも可能
  5. 引っ越し先ですぐに日常生活を始められる

新居での生活をストレスなく始めるためにも、家事代行を利用してスムーズに引っ越し準備や後片付けを進めてみてはいかがでしょうか。

フィリピン人の家事代行「ピナイ家政婦サービス」では、日常のお掃除、洗濯、整理整頓など、従来の家事全般のサポートをしています。

(ピナイ家政婦サービスについて)

  • 世界水準の高品質サービス
    →フィリピンは家事代行先進国
  • 家事代行スタッフはフィリピン人(日本語での会話もOK)
    →お問い合わせは日本人スタッフ対応
  • 豊富なサービス内容
    →掃除、洗濯、整理整頓など

単発プランから定期プランまで各種ご用意しており、サービス対応可能エリアも拡大中です。

>>1回3時間のプランをみてみる

\時間にゆとりのある生活を実現/
家事ができない時こそプロに依頼して解決

ピナイ家政婦サービスの料金プラン
お得なキャンペーンも実施中

ピナイ家政婦サービスの対応可能エリアは東京都神奈川県(横浜市、川崎市、鎌倉市)です。特に人気の高いエリアは3つあります。

  1. 港区
  2. 世田谷区
  3. 渋谷区

\その他のエリアはこちら/
ピナイ家政婦サービスの対応可能エリア
※プランはご自由に選べます